PTSD

いじめ問題

高校水泳部でいじめ、不登校に:尼崎市教委が「重大事態」として調査

兵庫県尼崎市立尼崎高校の水泳部でいじめがあり、女子部員がPTSDを発症して不登校になっていることがわかった。尼崎市教育委員会は「重大事態」として調査を進めている。 毎日新聞2020年2月27日付『高校水泳部女子生徒が不登校「いじめ受け...
いじめ問題

同級生からの暴力「アンケート結果メモ不存在」の虚偽説明は違法:熊本地裁

熊本県長洲町立中学校に通っていた2012年に同級生から暴行を受け、後遺症で精神障害を負った女子生徒(現在20代)とその両親が、「暴力事件を同級生に調査したアンケートを学校側が廃棄したのは違法」として町に約300万円の損害賠償を求めて訴えた訴...
いじめ問題

「小学生時代のいじめでPTSD」いじめ認定し学校側の隠蔽認める判決:東京高裁

「東京都府中市立小学校在学中にいじめを受けたが、学校側に被害を訴えても対応されず、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症した」として、被害に遭った女性(現在20代)が府中市などを相手取って訴えた訴訟で、東京高裁は2020年1月22日、当時...
いじめ問題

いじめで自殺未遂、検証協議会設置:大分市立中学校

 大分市立中学校1年の女子生徒が、いじめを苦にして自殺未遂を繰り返していたことがわかった。生徒の在籍している中学校では2019年11月に検証のための協議会を設置し、2019年12月23日には生徒の家族に事情を聴いたという。  報道によ...
いじめ問題

鳥栖いじめ訴訟、いじめ認める一方で市の責任認めず:佐賀地裁

 佐賀県鳥栖市立中学校1年だった2012年、同級生から激しいいじめを受けて重度のPTSDを発症したとして、被害に遭った元生徒の男性が加害者とされる元同級生8人とその親権者、鳥栖市を相手取り計約1億2800万円の損害賠償を求めていた訴訟で、佐...
いじめ問題

神奈川県茅ヶ崎市いじめ事件、加害児童側と市を相手取り提訴

 神奈川県茅ヶ崎市立小学校に通っていた男子児童が2015年にいじめを受けてPTSDを発症し不登校になった問題で、被害児童と保護者は2019年10月11日、加害児童5人の親権者と茅ヶ崎市を相手取り、計3600万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地...
いじめ問題

佐賀県鳥栖市立中学校いじめPTSD訴訟が結審:判決は12月の予定

 佐賀県鳥栖市立中学校1年だった男子生徒が2012年に同級生から激しいいじめを受け重度のPTSDを発症し学校に通えなくなったとして、被害生徒(現在20歳)が加害者8人と鳥栖市を相手取り約1億2700万円の損害賠償を求めた訴訟は、7月30日の...
いじめ問題

大阪府吹田市立小学校いじめ:被害者側が市に意見書提出

 大阪府吹田市立小学校に通う女子児童が長期にわたっていじめを受けPTSDを発症した問題で、被害児童の両親は7月5日、代理人弁護士を通じて、吹田市長と市教育長宛に再発防止や「同種事案については中立な第三者委員会を速やかに設置すること」などを求...
いじめ問題

大阪府八尾市立小学校いじめ事件「不登校はいじめ原因」調査報告書

 大阪府八尾市立小学校6年の女子児童が4~5年時にいじめを受けて不登校になるなどした問題で、八尾市教育委員会が設置した第三者委員会が「不登校はいじめが原因」「学校側の対応が遅れた」などとする調査報告書をまとめていたことが、6月17日までにわ...
いじめ問題

吹田市いじめ事件、きょうだいへのいじめもあったが学校側が放置

 大阪府吹田市立小学校5年の女子児童が1~2年時にいじめを受け心因性の視力障害やPTSDを発症した問題で、吹田市教育委員会は6月13日に記者会見した。  女子児童が被害に遭っていたのと同じ時期、加害者グループが、同じ学校に在籍...