日本共産党

スポンサーリンク
教育行政

森友学園問題:文書改ざん問題発覚後初めて大阪府議会委員会でも質疑

 森友学園問題について、国政レベルでは財務省が決裁文書を改ざんしていたことが、3月12日に明らかになった。  改ざん前の文書には、複数の政治家の名前や安倍昭恵・首相夫人の名前を挙げながら、「特例」などと記載されていた。  森友学園問題は...
未分類

森友学園問題:土地売買額交渉の音声データが公開される

 森友学園の国有地売却問題で、学園側弁護士が国に対して「1億5000万円で買いたい」と持ちかけていたことがわかった。  日本共産党の宮本岳志衆議院議員と辰巳孝太郎参議院議員が2月15日に国会内で記者会見し、やりとりの録音音声を入手したとし...
未分類

森友学園問題:籠池氏は安倍昭恵氏の名前を出して交渉か?

 森友学園問題について、籠池泰典前理事長が国側との国有地取得交渉に際して、首相夫人の安倍昭恵氏の名前を出して交渉をおこなっていたことがわかった。 2月1日の参議院予算委員会で辰巳孝太郎参議院議員(日本共産党)が質問をおこない、直後の昼休み...
教育行政

生徒指導・頭髪指導に関する参院文教科学委員会の質疑

 参議院文教科学委員会で12月5日、学校での生徒指導の問題が取り上げられた。  吉良よし子参議院議員(日本共産党)は、大阪府立懐風館高校での「黒染め強要」訴訟の問題を取り上げた。報道の内容を紹介した上で、「地毛の黒染めを強要は教育現場で絶...
教育行政

「君が代」不起立で入学式・卒業式の来賓招待拒否、京都府井手町議が人権救済申し立て

 谷田みさお・京都府井手町議(日本共産党)は11月13日、町立小中学校の入学式・卒業式に来賓として出席した際「君が代」斉唱時に起立しなかったとして、町教育長の意を受けた校長から「起立しないなら今後来賓として招待しない」と通告されるなどして人...
教育行政

教育勅語に関する文科相の認識

 下村博文文部科学大臣は4月25日の衆議院文教委員会で、教育勅語についての認識を問われ、教育勅語が掲げる徳目については「至極真っ当。今でも十分通用する」などと答弁する一方、「そのまま復活する考えはない」とも言及した。日本共産党の宮本岳志衆議...
教育行政

七生養護学校事件など「政治介入ではない」:文科相

 参議院予算委員会で3月5日、田村智子参議院議員(日本共産党)が安倍「教育改革」について質問をおこなった。教育の政治介入の例として、七生養護学校事件や埼玉県での教科書採択介入問題などを指摘したが、政府側は「政治介入ではない」と答弁している。...
大学・高等教育

大学学費・奨学金問題の国会質問

 宮本岳志衆議院議員(日本共産党)は2月17日の衆院予算委員会で、大学の学費問題について取り上げた。  質問によると、日本政府は2012年に、大学まで段階的に学費を無償にすることを取り決めた国際人権規約の条項の留保を撤回したものの、学生支...
教育行政

実教出版教科書採択した学校の校長を議会呼び出し:埼玉

 埼玉県議会文教委員会は9月13日、埼玉県立高校8校で実教出版の日本史教科書を採択したことについて閉会中審査をおこなった。  閉会中審査では、採択した当該校の校長を呼び出して、採択の過程を問いただすなどした。いずれの校長も「問題ない」とし...
スポンサーリンク