日本共産党

スポンサーリンク
教育行政

東京都、特別支援学校の重複障害児を過小報告:教員配置も減らす

 特別支援学校に在籍する重複障害児について、東京都が違法に少なく算定していると指摘された。2019年5月21日の参議院文教科学委員会で、山下芳生参議院議員(日本共産党)が指摘した。  山下氏の独自調査によると、特別支援学校の小中学部の...
児童福祉

維新政治による保育規制緩和、「国家戦略特区制度」が後押し:国会で質疑

 大阪府・大阪市は維新政治のもと、保育条件を切り捨てる「規制緩和」をおこなっている。その一環として、国家戦略特区制度を用いた「地方裁量型認可化移行施設」の制度を2019年4月より実施したが、その問題点について国会で取り上げられた。  ...
教育行政

「学力テストを教職員評価に反映」大阪市の教育実態、国会で質疑

 参議院文教科学委員会で3月20日、大阪市の維新市政で「学力テストの成績を教職員の人事評価や給与に反映する」問題についての質疑がおこなわれた。  辰巳孝太郎参議院議員(日本共産党、大阪選挙区)は、大阪市の教育の実態について、「定期テス...
教育行政

教職員の労働条件改善・教育条件向上へ:共産党が政策提言

 日本共産党は11月9日、教職員の労働条件を改善し教育条件を向上させることを掲げた政策提言「教職員を増やし、異常な長時間労働の是正を―学校をよりよい教育の場に―」を発表した。 政策の概要  発表された政策提言によると、教...
学校教育

学校施設の老朽化進む、校舎から雨漏り・災害時に避難所として機能しないなど:大阪府東大阪市

 大阪府東大阪市で、市立学校の校舎老朽化がひどい状態になっていると指摘されている。  『しんぶん赤旗』2018年10月25日付『大阪 東大阪市立学校が老朽化 避難所なのに体育館雨漏り』が報じている。 報道の内容  記事によ...
教育行政

学校耐震化問題で国会質問:渡り廊下なども調査対象にと求める

 文部科学省の学校耐震調査では、ブロック塀や渡り廊下などは事実上調査の対象外となっていると指摘されている。  7月6日の参議院災害対策特別委員会で、辰巳孝太郎参議院議員(日本共産党)が指摘している。  辰巳議員は、大阪府...
大学・高等教育

国公立大学入学式・卒業式での「日の丸」「君が代」求める意見書可決:金沢市議会

 石川県金沢市議会は6月25日、国公立大学の入学式・卒業式で国旗掲揚・国歌斉唱を求める意見書を、賛成多数で採択した。  自民党や「金沢保守議員会」など3会派が提出した。共産党3議員と、「みらい金沢」のうち2議員が反対した。 意見...
教育行政

森友問題、大阪府議会百条委員会設置再度要求:日本共産党大阪府議団

 日本共産党大阪府議会議員団は4月20日、森友学園問題での百条設置委員会の設置を求め、議長に申し入れた。 文書の「のり弁」開示では不十分  森友問題での大阪府議会での百条委員会設置要求は、2017年に自民党や共産党が求めたが、大阪維新の...
教育行政

ブラック校則、「ゼロ・トレランス」生徒指導の実態告発:参院文教科学委員会

 3月29日の参議院文教科学委員会では、「ブラック校則」やゼロ・トレランスといった生徒指導の実態について、吉良よし子参議院議員(日本共産党)が質疑をおこなった。 校則と生徒指導  吉良氏は、校則や生徒指導について、「ブラ...
教育行政

森友学園問題:文書改ざん問題発覚後初めて大阪府議会委員会でも質疑

 森友学園問題について、国政レベルでは財務省が決裁文書を改ざんしていたことが、3月12日に明らかになった。  改ざん前の文書には、複数の政治家の名前や安倍昭恵・首相夫人の名前を挙げながら、「特例」などと記載されていた。  森友学園問題は...
スポンサーリンク