COVID-19

スポンサーリンク
学校教育

大阪市、オンライン授業やめ通常授業に戻す方針

松井一郎大阪市長は2021年5月17日、大阪市立小中学校での一部「オンライン授業」について、5月24日から通常授業に戻す方針を表明した。 学校の希望によっては、児童・生徒の体力低下が懸念されることでの「ならし期間」として、24日を待た...
学校教育

小中学校夏休み短縮検討「オンライン授業に伴う授業不足を補う」:大阪市

大阪市教育委員会が「オンライン授業に伴う授業時数不足を補う」として、市立小中学校の夏休みの短縮を検討していることがわかった。 松井一郎大阪市長は2021年5月12日の記者会見で、「学ぶ権利を確保するためには仕方がない」と述べたという。...
学校教育

「オンライン授業」延長、「復習中心で授業が進まない」などの状況:大阪市

緊急事態宣言が2021年5月31日まで延長されることを受け、大阪市立の小中学校では「オンライン授業」を5月末まで延長することを決めた。 大阪市での「オンライン授業」については、あちこちから問題が指摘されている。 NHKニ...
学校教育

「オンライン授業」学校や保護者から不評:大阪市

2021年4月25日より大阪府などを対象に実施されている緊急事態宣言に関連して、大阪市で「オンライン授業」をおこなうと大々的に宣伝したものの、学校現場や保護者からは不評だという声が相次いで聞かれている。 Yahooニュース20...
学校教育

児童・生徒に「五輪観戦」、事実上の動員だと指摘される:東京都

コロナ禍のもとで東京都が、2021年夏に延期された東京オリンピック・パラリンピックの「学校連携観戦」と銘打って、都内の公立・私立の幼稚園から高校生までを学校単位で観戦させる計画を立てていたことがわかった。 「しんぶん赤旗日曜版」202...
学校教育

緊急事態宣言「一部オンライン授業併用」混乱も:大阪市

新型コロナウイルスでの3度目の「緊急事態宣言」が2021年4月25日より大阪府などに出されたことに伴い、大阪市立の小中学校では発令後初の授業日となる26日より一部オンライン授業に切り替えた。その様子がマスコミ報道されている。 大阪市で...
学校教育

緊急事態宣言発令の場合でも対面授業継続、市長方針を修正:大阪市

大阪市教育委員会は2021年4月20日、新型コロナウイルスに関連して大阪府に緊急事態宣言が発令された場合でも、市立小中学校で対面授業を継続する方針を決めた。 前日4月19日、松井一郎大阪市長が「原則オンラインにする」という方針を記者会...
学校教育

新型コロナ対策「部活動休止」など呼びかけ:大阪府

新型コロナウイルスの感染確認者数が1日あたり1000人を超える日も出るなど過去最悪の広がりを見せている大阪府は2021年4月14日、府庁の対策会議で、感染拡大防止策の一環として府内の学校に対して、学校の部活動の自粛などを要請する方向性を決め...
学校教育

高校での「私服登校認める」動き、岐阜県立高校の事情

『朝日新聞』2021年3月7日付が記事『高校の制服、コロナ禍で意識に変化の兆し 岐阜』を配信している。 岐阜県内の公立高校で、私服登校を認める方針が広がっているという。 コロナ禍のもとでの対策として、2020年の一斉休校...
大学・高等教育

新型コロナ「二次試験入試方法変更控えるべき」文科省が見解

国公立大学の二次試験で複数の大学が「新型コロナウイルス感染状況の拡大によっては入試を取りやめる可能性がある」と予告していることを受け、文部科学省は、1月25日の出願開始後に入試方法の変更を決定するのは控えるべきだとする見解を出し、各大学に通...
タイトルとURLをコピーしました