COVID-19

スポンサーリンク
学校教育

新型コロナに感染した児童の机を教室の外に出す:山形県の小学校

山形県山辺町立小学校で、担任の女性教諭が、新型コロナに感染して欠席していた児童の机を廊下に出すなどしていたことが、2022年9月27日までにわかった。 経過 報道によると、以下のような経過が指摘されている。 山辺町立のある小学校で...
学校教育

大阪府立高等支援学校、コロナでの追試験の機会設けず 関係者から疑問

大阪府立高等支援学校の入試に際して、新型コロナウイルスの影響を受けた受験生への追試験の機会が設けられていないとして、関係者から疑問が出ているという。 入学試験は2022年2月中旬に実施されたが、大阪府教育委員会が把握しているだけでも複...
学校教育

新型コロナ感染拡大、学校現場の状況:大阪市

新型コロナウイルス感染が拡大したことで、学校現場にも大きな影響が出ている。 朝日新聞が2022年2月8日、『「陽性でした…」担任の女性が泣いて報告 感染拡大で綱渡りの現場』という記事を配信している。 記事では、2022年2月初旬...
教育行政

新型コロナで臨時休校相次ぐ、文部科学省が全国実態調査へ

新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、全国各地の学校で臨時休業(臨時休校)が相次いでいるとされる。 末松信介文部科学大臣は2022年1月25日、臨時休校の状況を具体的に把握するために、都道府県教育委員会を通じて実態調査する方針を表明し...
児童福祉

新型コロナ対策「保育所への通園控えるよう呼びかけ」:大阪市長

松井一郎大阪市長は2022年1月21日、新型コロナウイルスの感染拡大で保育士が出勤できない事例が増えているとして、保育所への通園を控えるよう呼びかける方針を表明した。 期間は2022年1月24日・月曜日から3週間程度としている。 ...
大学・高等教育

大学入試「個別試験のみで合否判定」要請方針、受験生などからは不安の声

新型コロナの影響で大学入学共通テストを受験できなかった受験生への救済措置として、文部科学省は2022年1月、個別試験のみで合否判定を可能にするなどの措置を各大学に要請した。 それに対して受験生らからは不安が指摘されている。 経過 ...
大学・高等教育

「オミクロン株」濃厚接触者、一定条件で別室受験認める対応へ:大学入学共通テスト

2022年1月に実施予定となっている大学入学共通テスト。 従来は新型コロナウイルスの濃厚接触者に認定された受験生には、一定の条件を満たせば別室受験を認める対応を取ってきた。 文部科学省は2021年12月24日、感染力が強い「オミ...
学校教育

一斉休校「さほど効果なかった」と研究結果

日米の研究チームの研究調査によると、新型コロナウイルス感染拡大防止目的で実施された2020年2月以降の「臨時休校」措置に効果はさほど認められなかったとする内容がまとまったとしている。 2021年10月27日付の科学雑誌『ネイチャー・メ...
学校教育

挙手などでワクチン接種状況確認「不適切」指摘

新型コロナウイルスのワクチン接種状況について、学校で生徒に対して、ほかの生徒の前で挙手させるなどの方法で接種の有無を確認していた学校が複数あったことがわかったと報じられている。 2021年9月8日までに、奈良県五條市の市立中学校と、愛...
学校教育

新型コロナ疫学調査、学校が補助業務へ:大阪府・大阪市

新型コロナウイルスの感染状況の深刻化により、児童生徒へも感染が拡大し、学校の臨時休業の問題も生じている。大阪府では保健所の態勢が逼迫し、濃厚接触者などを確定する疫学調査に時間がかかり、学校での全校臨時休業期間が延びている問題が生じている。 ...
タイトルとURLをコピーしました