図書館

社会教育

大阪市、児童向け図書館の寄附金募集へ

 大阪市は12月21日、建築家・安藤忠雄氏が設計し、大阪市北区中之島に2019年夏の開館を目指す児童向け図書館「こども本の森 中之島(仮称)」について、運営費の寄付金の募集を始めると発表した。  吉村洋文大阪市長は同日の記者会見で「子...
社会教育

「ツタヤ図書館」設置構想:和歌山市、新図書館の指定管理者候補をCCCに決定

 和歌山市教育委員会は11月30日、2019年秋に南海電鉄和歌山市駅の駅ビル内に新設移転予定の新市民図書館の指定管理者について、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」(CCC)を候補者として選定したと発表した。  CCCは、DVDレンタル...
学校教育

学校図書館で計約100万冊廃棄・不明扱いに:大阪市立小中学校

 大阪市立小中学校(合計428校)で学校図書室の蔵書点検・整理をおこなったところ、2012年からの2年間で約100万冊が廃棄・紛失扱いになっていたことがわかった。  内容が古すぎるとして廃棄処分になった本は少なくとも18万冊。「ソ連」記載...
学校教育

大阪府立高校図書館司書問題:橋下氏が反論

 2009年に大阪府立高校の学校図書館の専任司書が廃止され、約2割の学校で図書館が開館できなくなっている問題が報じられている。  このことについては大阪府の監査委員も問題視し、学校図書館法では2015年度以降学校図書館司書の設置が努力義務...
学校教育

橋下知事の負の遺産:大阪府立高校専任司書廃止で学校図書館十分活用できず

 『毎日新聞』2014年9月22日付に『大阪府立高:「開かずの図書館」2割…行革で専任司書廃止』が掲載された。  記事によると、橋下徹大阪府知事(当時)が2009年に大阪府立高校の学校図書館の専任司書を廃止し、教員に図書館業務を兼任...
社会教育

図書館無人化実証実験計画は疑問

 神奈川県秦野市の図書館で、職員を配置せずに入退室や図書貸出・返却をICタグによって行う「図書無人貸し出しサービス」の実証実験が計画されているという。  『朝日新聞』(ウェブ版)2014年8月24日付記事『無人図書館、実験へ 司書お...