図書館

スポンサーリンク
社会教育

「こども本の森 神戸」が開館

建築家の安藤忠雄氏が設計し神戸市に寄贈した児童図書館「こども本の森 神戸」が、2022年3月25日に神戸市中央区に開館した。 「こども本の森 神戸」では、同様のコンセプトで大阪市に開館した「こども本の森 中之島」と同様、大きな吹き抜け...
社会教育

高所に本棚、落下対策は?「こども本の森 神戸」

神戸新聞2022年1月15日付に特集記事『地震で落ちてこない? 8メートルの本棚にずらり2万5千冊 今春オープン「こども本の森神戸」』が掲載されている。 神戸市・三宮の東遊園地に2022年春開館予定の児童図書館「こども本の森 神戸」。...
未分類

大阪市「廃止」案、住民投票で否決確定

大阪市を廃止し現大阪市域に4つの特別区を設置することの是非を問う住民投票が2020年11月1日に実施された。投票の結果、大阪市廃止「反対」が多数となり、大阪市廃止案は否決された。大阪市は政令指定都市として存続することになる。 仮に大阪...
社会教育

大阪市廃止で図書館にも影響が出る可能性

大阪市廃止・特別区設置の住民投票に関連して、大阪市立図書館の扱いも問題になっている。 産経新聞2020年10月16日が、「ファクトチェック」と題して「市立図書館廃止は誤り」とする記事を出している。 しかし記事では、前提条...
教育行政

「大阪都構想」、大阪市廃止の場合は教育関連事業の質も低下

大阪市を廃止し、市域を4つの特別区に分割するとされる、いわゆる「大阪都構想」。2020年11月1日にその是非を問う住民投票がおこなわれることになっている。 大阪市廃止では財源や権限がなくなることから、仮に可決されてしまった場合は、市民...
社会教育

「子ども本の森 中之島」新型コロナウイルスの影響で開館延期に:大阪市

建築家の安藤忠雄氏が設計した大阪市の児童図書館「子ども本の森 中之島」。2020年3月1日に新規開館予定だったが、新型コロナウイルス問題の影響を受けて開館が延期になっている。 現時点では開館時期のめどが立っていないとされる。 開...
教育行政

2020年に向けて:「維新」の教育破壊問題

大阪府・大阪市では、大阪維新による「教育改革」と称した教育破壊の問題も深刻である。 「維新政治」は大阪の学校教育に深刻な影響を与えている。同時に、国レベルでも一部論者が導入を図ろうとしているようなおかしな「教育改革」を、大阪の地で極端...
タイトルとURLをコピーしました