2020年教科書採択

スポンサーリンク
教科書

東京都立学校、育鵬社を採択せず、他社に採択替え

東京都教育委員会は2020年7月27日、都立中高一貫校(中学部)・中等教育学校(前期課程)・特別支援学校の教科書採択を実施した。 中高一貫校・中等教育学校(10校各校ごとに採択)、特別支援学校(視覚障害、聴覚障害、肢体不自由・病弱の3...
教科書

育鵬社歴史・公民やめ他社に採択替え:大阪府四條畷市

大阪府四條畷市教育委員会は2020年7月25日に中学校教科書採択をおこなった。 懸案となっていた中学校社会科については、歴史は教育出版、公民は日本文教出版をそれぞれ採択した。 同市では前回2015年には、歴史・公民ともに育鵬社教...
教科書

育鵬社などの教科書が著しく低評価:神奈川県藤沢市教委の資料

神奈川県藤沢市教育委員会が、市のウェブサイトで教科書採択に関する資料を公開している。これが興味深い内容となっている。 「令和3年度使用藤沢市教科用図書採択について」と題されたページ。このページには「第2回令和3年度使用藤沢市教...
教科書

栃木県大田原市、育鵬社歴史・公民を継続採択

栃木県大田原市教育委員会は2020年7月15日の教育委員会会議で、2021年度以降の中学校教科書採択を実施した。中学校社会科の歴史的分野・公民的分野ともに、育鵬社を継続採択した。 大田原市では2005年以降、歴史修正主義的・いわゆる極...
教科書

育鵬社教科書採択しないよう求めるアピール:横浜市

市民団体「横浜教科書問題市民・有識者会議」は2020年7月10日、中学校教科書採択について、育鵬社の社会科歴史的分野および公民的分野を採択しないよう求めるアピール文書を発表し、横浜市と市教育委員会に提出した。 アピール文書では、市内在...
教科書

2020年教科書採択:大阪府での気がかりな点

2020年の中学校教科書採択では全国的に動向が目を離せないが、とりわけ大阪府は気がかりな点が多い地域の一つである。 前回の2015年採択の際、大阪府内の自治体で育鵬社の社会科歴史・公民教科書が採択されるケースが目立った。2015年は、...
教科書

横浜市教科書採択、教育委員会会議傍聴を事前申込制に

横浜市教育委員会は2020年7月6日、中学校教科書採択のための教育委員会会議(8月4日午後1時開始予定)について、傍聴者を事前申し込み・事前抽選制度にすると発表した。 新型コロナウイルス対策としている。 インターネットの応募フォ...
教科書

育鵬社教科書の評価「突出して低い」神奈川県藤沢市審議委員会

神奈川県藤沢市の教科用図書採択審議委員会が2020年7月1日に開催された。 2020年夏に採択予定の中学校教科書について、市内の中学校の教員が見本本を評価した「教科用図書調査書」をまとめた資料が藤沢市教委から提出された。資料では、社会...
教科書

道徳教科書、「日本教科書」は問題のある教材を改訂版でも引き続き掲載か

「子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会」が、2020年度中学校教科書採択に向けて、2021年度以降中学校で使用される教科書について、社会科歴史的分野、社会科公民的分野、道徳の3種類について内容の分析をおこなっている。 ...
教科書

2021年度以降使用の中学校教科書検定結果を公表:文部科学省

文部科学省は2020年3月24日、2021年度から使用する中学校教科書の検定結果を公表した。 9教科と「特別の教科 道徳」をあわせて23社115点の申請があり、106点が合格した。 社会科歴史的分野では、「新しい歴史教科書をつく...
タイトルとURLをコピーしました