高校

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

部員への暴力行為で女子バレーボール部監督を処分、前任校でも同様の暴力行為の経歴あり

 広島県尾道市の私立尾道高校は12月10日、女子バレーボール部で「体罰」・暴力行為があったとして、監督を務めていた男性教諭(53)を減給の懲戒処分とした。監督は同日付で依願退職した。 事件の経過  教諭は、練習中に複数の部員にボ...
いじめ問題

部活動でいじめ受け自殺未遂:愛知県の高校

 名古屋市千種区の私立愛知高校1年の男子生徒が2018年11月、所属しているラグビー部でのいじめを苦に自殺を図っていたことがわかった。  生徒の命に別状はなく、当該生徒は回復して通学しているという。 事件の経過  報道によ...
「体罰」・対生徒暴力

女子バスケットボール部での暴力行為で監督解任:山梨の私立高校

 私立富士学苑高校(山梨県富士吉田市)の女子バスケットボール部で、監督の男性教員(63)が、部員に対して暴力や暴言を繰り返していたことがわかった。 事件の経過  2018年11月下旬、教諭の暴力を告発する匿名での電話通報が学校に...
学校教育

高校柔道部で脳脊髄液減少症発症事故、指導の顧問教員を不起訴:名古屋

 名古屋市千種区の私立愛知高校で2017年5月、柔道部員の男子生徒が練習中にケガをした事故が発生した。この事故に関連して、安全配慮義務を怠ったとして業務上過失致傷容疑で書類送検された、顧問だった男性教諭(65)について、名古屋地検は11月2...
いじめ問題

鹿児島県立高校生徒自殺、再調査で「いじめ」認定

 鹿児島県立武岡台高校(鹿児島市)1年だった男子生徒が2014年に自殺した事件について、鹿児島県いじめ再調査委員会は11月18日、自殺した生徒へのいじめがあったとする中間まとめを公表した。  従来の第三者委員会では2017年、「いじめ...
いじめ問題

いじめで不登校、1年の時からいじめあったのに2年以降で加害者と同じクラスに:福岡県立高校

 北九州市内の福岡県立高校3年の男子生徒が1年の時にいじめを受けて一時不登校になり、その後登校できるようになったものの、の学校側は2年以降加害者と同じクラスにするなどして再び登校できない状態になっていたことがわかった。  朝日新聞20...
いじめ問題

新潟県立高校いじめ自殺、関係教職員への処分発表

 新潟県立高校1年の男子生徒が2016年にいじめを苦にして自殺した問題で、新潟県教育委員会は11月14日、いじめへの対応が不十分だったとして、関係教職員への処分をおこなったことを発表した。 処分の内容  担任教諭、教頭、副校長、...
「体罰」・対生徒暴力

岩手県立高校バレー部員自殺:顧問教諭を暴行で刑事告訴へ

 岩手県立不来方高校(矢巾町)のバレーボール部員の男子生徒が2018年7月、顧問教諭からの暴力や暴言を苦にする遺書を残して自殺した問題で、遺族の代理人弁護士は11月12日、顧問の男性教諭を暴行容疑で刑事告訴する方針を明らかにした。  ...
「体罰」・対生徒暴力

野球部監督が部員12人に暴行:愛知県の私立高校

 名古屋市瑞穂区の私立名古屋経済大学高蔵高校で野球部監督を務める男性教諭(47)が、部員12人に暴力行為を加え、うち3人にケガを負わせていたことがわかった。 事件の経過  事件は2018年11月9日午後6時頃に発生した。 ...
教育行政

勝山高校の廃校方針など高校統廃合計画、教育委員会会議で決定:大阪府教委

 大阪府教育委員会は11月9日の教育委員会会議で、高校統廃合計画について審議した。  2019年度~23年度の5年間で府立・大阪市立の高校あわせて8校程度を募集停止・統廃合する「再編整備計画」案と、初年度の対象校として、勝山高校(大阪...
スポンサーリンク