部活動

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

部活動指導中に暴言繰り返した教諭を懲戒処分:神戸市

 神戸市教育委員会は8月9日、顧問を務めていたバスケットボール部で常習的に暴言を繰り返したとして、東灘区の市立中学校に勤務する男性教諭(57)を戒告処分にした。 事件の経過  教諭は少なくとも2017年8月から2018年5月にか...
いじめ問題

日大チアリーディング部:監督が学生部員にパワハラ・いじめ行為

 日本大学応援チアリーダー部(競技チアリーディング)で、女性監督が特定の女子学生部員にいじめ・パワハラ行為を繰り返し、被害に遭った学生が適応障害を発症していたことがわかった。  被害学生は、運動部を統括する大学の保健体育審議会に被害を...
「体罰」・対生徒暴力

部員への暴力行為でラグビー部顧問懲戒免職:和歌山県立高校

 和歌山県教育委員会は8月1日、顧問を務めていたラグビー部で合宿中、飲酒した上で部員に暴力を振るってケガをさせたなどとして、和歌山県立星林高校の庄田光一教諭(35)を懲戒免職処分にした。  また事件直前にこの教諭と一緒に酒を飲んでいた...
「体罰」・対生徒暴力

ラグビー部顧問が部員に暴力:和歌山県立高校

 和歌山県立星林高校(和歌山市)のラグビー部顧問の男性教諭が部活動合宿中、部員の男子生徒に暴行を加えていたことがわかった。教諭は当時酒に酔っていたという。 事件の経過  報道によると、事件は2018年7月15日夜に発生した。顧問...
「体罰」・対生徒暴力

部活顧問が「罰」としてランニング命じ熱中症発症:滋賀・大津の中学校

 滋賀県大津市立南郷中学校のソフトテニス部で、顧問教諭が「罰」として男子生徒に校舎の周囲を80周ランニングするよう命じ、生徒が熱中症を発症していたことがわかった。 事故の概要  新聞報道によると、事故は2018年7月12日午後の...
いじめ問題

国士舘高校サッカー部暴行事件、学校側の責任認める判決

 東京都世田谷区の私立国士舘高校で、サッカー部員だった元男子生徒が同部の上級生から暴行を受け退学を余儀なくされたとして、学校側に約900万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁立川支部は6月28日、同校を運営する学校法人国士舘に対し慰謝料33...
「体罰」・対生徒暴力

高校相撲部の顧問教諭が暴力、生徒が提訴:岩手県

 岩手県立高校で、相撲部の顧問教諭から暴力や暴言を受けたとして、相撲部員の男子生徒が県を相手取り、約220万円の損害賠償を求める訴訟を盛岡地裁に起こしていたことがわかった。  提訴は2018年5月31日付。第1回口頭弁論は7月19日の...
「体罰」・対生徒暴力

高校ハンドボール部コーチの暴力事件、関係者11人を処分:岐阜県教委

 岐阜県立益田清風高校(岐阜県下呂市)の女子ハンドボール部で2014年、同校非常勤講師だった男性コーチが部員に日常的に「体罰」を繰り返していたことが2018年3月に発覚した問題で、岐阜県教育委員会は6月7日付で、関係教職員11人の処分を発表...
「体罰」・対生徒暴力

サッカー部「学業成績振るわない部員は丸刈り」独自ルール作成発覚:愛知県立高校

 愛知県立犬山高校(犬山市)のサッカー部で、「学業成績が振るわない部員は丸刈り」という部内ルールを策定していたことが、5月2日までにわかった。  学校側は状況を把握し、2017年度にルールを廃止した。 ルール策定の経過  報道によると...
「体罰」・対生徒暴力

4年前のハンドボール部コーチの暴力行為報じられる:岐阜県立高校

 岐阜県立益田清風高校(下呂市)のハンドボール部で2014年、非常勤講師として部活動を指導していた男性コーチが部員に常習的に暴行や暴言を繰り返したとして、依願退職していたことが、4月16日までにわかった。 事件概要  報道によると、この...
スポンサーリンク