調査

スポンサーリンク
教育学・教育調査

日本語教育必要な生徒、進路状況に大きな格差:公立高校生調査

 外国で育ったり外国から来日したなどの事情で日本語が十分にできず、日本語教育が必要だとされている高校生について、高校生全体と比較して進路状況に大きな差があることが、文部科学省の調査でわかった。  公立高校を対象にした調査によると、高校...
教育学・教育調査

生活習慣への気配りや知的好奇心高める取り組みが学力向上につながる

 文部科学省が全国学力テストにあわせて実施した調査によると、経済的に厳しい家庭の子どもでも、保護者が生活習慣に気を配ったり知的好奇心を高める努力をしていた場合は子どもの学力は高くなる傾向にあると指摘している。 概要  NHKニュ...
教育行政

小学生の腰痛増加:千葉市教委が実態調査へ

 千葉市教育委員会は6月20日、小学生の腰痛が増加しているとされる問題で、実態調査をおこなう方針を表明した。千葉市議会の質問への答弁。 小学生の腰痛増加問題  近年、小学生の腰痛が増加しているといわれている。  2011年...
学校教育

富山県立高校4校で「頭髪の色」届出制導入:中日新聞調査

 富山県立高校4校で、生まれつきの髪の毛の色を学校に届けるよう生徒に求めていたことが、中日新聞社の取材で判明した。 富山県立高校での「届け出」の実態  『中日新聞』2018年6月3日付『特報とやま 地毛証明 必要ですか 県内4高...
教育学・教育調査

妊娠理由に高校を自主退学した女子生徒の状況:文科省の実態調査

 文部科学省は3月29日、全国の公立高校で2015~16年度の2年間に、妊娠を理由に学校側の勧めで自主退学した女子生徒が32人いたとする調査結果を発表した。  文部科学省は都道府県教育委員会に対して、安易に退学処分や退学勧告などをしないよ...
大学・高等教育

大学生の読書時間や学習時間減少、アルバイトが増加:学生生活実態調査

 全国大学生協連は2018年2月26日、「第53回学生生活実態調査」の調査結果を公表した。  調査は2017年10月~11月に、全国の国公立大学・私立大学の学部学生を対象に実施され、75大学・約1万9000人から協力を得た。うち、経年変化...
教育学・教育調査

公立小中学校の教員不足、各地で深刻に

 毎日新聞が2017年11月、都道府県と政令市の計67教育委員会を対象に実施した調査によると、公立小中学校の教員が各地で不足し、必要な教職員数が確保されていない傾向があることがわかった。  定数に対する教員不足は、2017年度初めの時点で...
教育行政

学校給食無償化の状況:文科省が全国調査へ

 学校給食無償化の実施状況について、文部科学省が実態調査を実施すると報じられている。  学校給食無償化の全国的な実施状況については、文科省として調査するのは初となる。なお、文科省調査とは別に、報道機関が独自取材で調査をおこなったことはあっ...
教育学・教育調査

いじめ防止法施行後のいじめ自殺疑い6人:毎日新聞調査

 毎日新聞社の調査によると、「いじめ防止対策推進法」が施行された2013年9月28日から2014年5月末までの間に自殺した生徒のうち、背景にいじめの疑いがあるとみられる生徒が少なくとも6人いることがわかった。  都道府県教育委員会への取...
教育学・教育調査

子どもの歯の状況二極化、貧困も一因か

 毎日新聞2014年5月3日付大阪朝刊に『くらしナビ・ライフスタイル:虫歯だらけ、口腔崩壊 生かされない検診結果 貧困、受診できぬ子ども』が掲載されている。  記事によると、大阪府歯科保険医協会が大阪府内の公立小中学校を対象に実施し...
スポンサーリンク