自殺未遂

スポンサーリンク
いじめ問題

いじめ自殺未遂事案、市教委が事態把握しながら「重大事態ではない」:福島市

福島市立小学校に通っていた男子児童が、5年生だった2018年度以降いじめを受け、繰り返し自殺未遂を図った事案があった。福島市教委は2020年8月、児童が自殺未遂をしたとする連絡を受けて事態を把握したものの、「重大事態ではない」と判断し、市長...
いじめ問題

秋田県立高校いじめ自殺未遂、いじめ認定も「十分ではない」と指摘

秋田県立高校1年だった男子生徒が2020年、同級生の女子生徒から激しいいじめを継続的に受けて自殺未遂に至った問題を調査していた秋田県教育委員会の第三者委員会が、いじめの調査状況をまとめ被害生徒側に報告をおこなっていたことが報じられている。 ...
いじめ問題

旭川いじめ凍死事件、生徒が「いじめ受けていた」とツイッターに書き込み

北海道旭川市立中学校2年だった女子生徒が2021年2月に自殺をほのめかすような言動をしたのちに行方不明になり、2021年3月に凍死体で発見された事件で、この生徒が「いじめを受けていた」と詳細に記した内容を匿名ツイッターに書き込んでいたことが...
いじめ問題

旭川市中学生死亡:学校が「いじめはない」文書を配布したことが明らかに

北海道旭川市立中学校2年だった女子生徒が2021年3月に遺体で見つかり、背景に当該生徒へのいじめがあったと指摘された問題に関連して、生徒が通っていた中学校がいじめを否定する文書を保護者向けに配布していたと指摘されている。 事件の経過 生...
いじめ問題

秋田県立高校いじめ自殺未遂「重大事態」に認定

秋田県立能代西高校(2021年度に能代科学技術高校に再編移行)農業科に通う男子生徒が同学年の複数の女子生徒からいじめを受けた事件について、秋田県教育委員会がいじめ防止法に基づく「重大事態」と認定していたことがわかった。 この事件は、生...
いじめ問題

熊本市立中学校いじめ自殺未遂事件、和解関連議案を市議会に提出

熊本市立中学校在学中にいじめを受け2014年に自殺未遂に追い込まれたなどとして、元男子生徒が熊本市を相手取り慰謝料500万円を求めた訴訟で、熊本市議会は2021年5月31日、元生徒側への損害賠償金60万円を含む諸経費を計上した和解関連議案を...
学校教育

生徒指導苦にしての飛び降り、被害者側が謝罪と補償を求める方針:神戸市立高校

神戸市立六甲アイランド高校1年だった男子生徒が2017年12月、教諭らの指導の直後に校舎から飛び降りて一時重体になった事故で、被害者側が2021年5月25日に記者会見し、神戸市教委に対して謝罪と補償を求める方針を明らかにした。 被害者...
いじめ問題

いじめで不登校・自殺未遂・転校、第三者審議会が調査へ:熊本・荒尾市

熊本県荒尾市立中学校1年の女子生徒がいじめを受けて自殺を図っていたことが、2021年2月17日に報道された。 事件の経過 報道によると、女子生徒は2020年4月の入学直後からいじめを受けるようになった。ほかの複数の女子生徒から「近づくな...
いじめ問題

いじめで自殺未遂・転校に追い込まれる:熊本の中学校

『熊本日日新聞』2021年2月13日付が、『中学いじめ 泣き叫ぶ娘に母悲痛 転校決断、学校対応に不信感』を掲載し、ネット配信されている。 記事によると、熊本県内の中学校1年の女子生徒が2020年の入学直後よりいじめを受け、最終...
いじめ問題

「茨城県立高校在学中にいじめ自殺未遂」元同級生と茨城県を提訴

茨城県立高校に通っていた元女子生徒(19歳)が、「在学中にいじめを受け自殺未遂に追い込まれた。学校の対応は不十分だった」として、加害者とされる元同級生の女子生徒2人と茨城県を相手取り、計860万円の損害賠償を求める訴訟を水戸地裁に起こしてい...
タイトルとURLをコピーしました