福岡県

スポンサーリンク
教育学・教育調査

「ブラック校則」調査報告書と意見書を提出:福岡県弁護士会

福岡県弁護士会は2021年2月22日、福岡市立中学校などでの「ブラック校則」調査内容をまとめ、報告書と意見書を福岡市教育委員会に提出した。 また同様の意見書を文部科学省や福岡県教育委員会などにも郵送したという。 福岡市での調査 同...
いじめ問題

北九州市私立高校生徒自殺、死亡見舞金給付求め日本スポーツ振興センター提訴

福岡県北九州市の私立高校2年だった女子生徒が2017年4月に自殺したのはいじめが原因として、両親が日本スポーツ振興センターに対し、災害共済給付の死亡見舞金約2800万円を給付するよう求める訴訟を福岡地裁に起こしていたことが、2021年2月1...
いじめ問題

福岡県立高校いじめ自殺、遺族側が提訴

福岡県久留米市の福岡県立高校2年だった男子生徒が2018年6月、所属していた野球部でいじめを受けて自殺した事件で、遺族が加害生徒6人を相手取り損害賠償と謝罪を求める訴訟を、2020年10月22日付で起こした。 2020年12月18日に...
学校教育

学校現場での「フェイスシールド」問題、その後

新型コロナウイルス感染防止策として、いくつかの自治体では学校現場にフェイスシールドを導入する動きが生まれた。 しかしこのことについては、「熱中症など他の事故につながるおそれもあり心配」という学校現場からの声が出された。 ...
いじめ問題

福岡県立高校いじめ自殺事件、加害生徒を少年審判で「不処分」に

福岡県久留米市内の福岡県立高校で2018年に発生したいじめ自殺事件で、加害者とされた元生徒3人について、福岡家裁久留米支部が少年審判でいずれも不処分としていたことが、2020年6月15日までに判明した。 この事件は2018年6月、野球...
いじめ問題

福岡県立高校いじめ自殺:加害生徒6人中3人を書類送検・家裁送致

福岡県久留米市の福岡県立高校2年だった男子生徒が2018年6月、所属していた野球部でのいじめ被害をうかがわせるメモを残して自殺した問題に関連して、福岡県警久留米署は元野球部員3人(いずれも2020年6月時点では卒業)を暴力行為処罰法違反容疑...
学校教育

学校現場にフェイスシールド導入の動き、「過剰では」などの声も

新型コロナウイルス対策として、一部の地域では学校現場にフェイスシールドを導入するという方向性が出されている。 福岡県粕屋町の小中学校では、児童生徒にフェイスシールドを配布し、教室で使用していることがマスコミ報道された。大阪市では松井一...
学校教育

不登校生徒に廊下で試験受けさせる:福岡県の中学校

福岡県筑後地区の公立中学校で2018年度、不登校生徒に対して、廊下で定期試験を受けさせていたことがわかった。 「西日本新聞」2020年5月8日付が報じている。 記事によると、経過は大筋で以下の様子。 不登校気味で相談室登校...
学校教育

新学期以降も休校延長の地域も:新型コロナウイルス問題

新型コロナウイルス問題の拡大を受け、各地で新学期以降も休校を延長するケースが相次いで報告されている。 東京都では2020年4月1日、都立高校や特別支援学校などを中心とした都立学校の臨時休校について、当初の「春休みまで」としていた計画を...
学校教育

ハードル転倒事故、授業担当教師「早くどかんか」:福岡・直方市

福岡県直方市立中学校で2019年11月、体育の授業中に男子生徒が骨折し重傷を負ったが、授業担当の教師をはじめ学校側の対応が不適切だったと指摘された問題があった。 この問題について、朝日新聞が関連文書の情報公開請求をおこない、続...
タイトルとURLをコピーしました