福岡県

スポンサーリンク
学校教育

眉毛を整えていた「校則違反」で別室指導の事案:福岡県久留米市

福岡県久留米市立中学校で、「眉毛を整えていた校則違反」として、女子生徒が数日間の別室指導を受けた事案があったと、2022年7月に報じられている。 報道によると、この女子生徒は2022年4月、学校側がおこなった頭髪検査で「眉毛を整えてい...
いじめ問題

私立高校いじめ自殺事件と学校側の対応、「毎日新聞」が記事に

毎日新聞2022年5月15日付(ウェブ版)に『いじめで自殺した娘 学校側「責任ない」 遺族、後悔と憤りの5年』が掲載されている。 福岡県北九州市の私立高校に通っていた当時2年の女子生徒が2017年4月、いじめ加害に関与したとされる複数...
いじめ問題

いじめ事件「その後」の対応、謝罪拒否などは「再発防止につながらない」と訴え

読売新聞2022年4月22日付(ウェブ版)に『いじめで高3自殺、賠償命じられても学校は謝罪せず…遺族「再発防止につながらない」 』が掲載されている。 福岡県太宰府市の私立高校3年だった男子生徒が2013年に自殺した事件があった。 ...
いじめ問題

北九州市高校生いじめ自殺に死亡見舞金支給命令:福岡地裁

福岡県北九州市の私立高校2年だった女子生徒が2017年4月、同級生の名前を挙げて「私に何かあったらあんたたちのせい」などとしたLINEメッセージを残して自殺した事件があった。 この事件では福岡県の第三者委員会が、「仲間はずれにされる」...
児童福祉

「不適切保育あった」改善勧告:送迎バス熱中症死亡事故の保育園

福岡県と同県中間市は2021年10月21日、保育中の虐待行為など不適切保育が複数確認されたとして、私立双葉保育園(中間市)を運営する社会福祉法人に対して、児童福祉法に基づく改善勧告を出した。 同園では2021年7月、送迎バスに園児を取...
児童福祉

保育園送迎バス閉じ込め事故、園側の対応に問題か

福岡県中間市の私立双葉保育園で2021年7月29日、5歳の園児が送迎バスに取り残されて熱中症で死亡した事故。続報が次々と報じられている。 報じられた経過 この事故では、園長が1人で送迎バスを運転し、降ろすときに「泣いている別の園児に気を...
児童福祉

園児を通園バスに置き去り、熱中症で死亡:福岡県の保育園

福岡県中間市の私立認可保育園「双葉幼稚園」で2021年7月29日、5歳園児が通園バスに取り残されて熱中症で死亡する事故が発生した。 報道情報を総合すると、この間の経過は以下のようなものになっている様子。 園児は7月29日朝に通園...
学校教育

「ブラック校則」福岡県での状況

福岡県で「ブラック校則」による不適切な生徒指導で不登校に追い込まれた生徒がいると、2021年4月5日のテレビ西日本のニュースおよび全国ニュースのFNNニュースで配信されている。 同ニュース『「シャツの胸を開けて下着チェック」"...
教育学・教育調査

「ブラック校則」調査報告書と意見書を提出:福岡県弁護士会

福岡県弁護士会は2021年2月22日、福岡市立中学校などでの「ブラック校則」調査内容をまとめ、報告書と意見書を福岡市教育委員会に提出した。 また同様の意見書を文部科学省や福岡県教育委員会などにも郵送したという。 福岡市での調査 同...
いじめ問題

北九州市私立高校生徒自殺、死亡見舞金給付求め日本スポーツ振興センター提訴

福岡県北九州市の私立高校2年だった女子生徒が2017年4月に自殺したのはいじめが原因として、両親が日本スポーツ振興センターに対し、災害共済給付の死亡見舞金約2800万円を給付するよう求める訴訟を福岡地裁に起こしていたことが、2021年2月1...
タイトルとURLをコピーしました