社会科

スポンサーリンク
教科書

静岡市、教科書再採択へ:採択方法に懸念出る

静岡市立中学校の2021年度教科書採択で、教育委員会主導で自由社の採択を推すととれる動きが出ていることが指摘されている。 中学校の教科書採択は原則として4年に1度実施され、前回の採択は2020年(2021年度以降に使用)だった。そのほ...
教科書

中学校歴史教科書、2年連続の採択実施へ:横浜市

横浜市教育委員会は、中学校社会科歴史的分野の教科書について、2021年夏に「再採択」を実施することを決めた。 小中学校の教科書については、学習指導要領改訂をはさむなどの事情がない限りは通常は4年に1度となる。中学校教科書採択は、前回は...
教科書

「従軍慰安婦」教科書記述を維新議員が問題視、政府も「対応する」:衆院予算委員会

産経新聞(ウェブ版)が『首相、「従軍慰安婦」の教科書記述認めない考え「政府の統一見解踏まえ対応」』とする記事を、2021年5月10日付で配信している。 2021年5月10日午前に開かれた衆議院予算委員会での菅義偉首相や萩生田光...
学校教育

大学入学共通テスト、2025年以降の実施教科・科目発表

大学入試センターは2021年3月24日、新学習指導要領に対応した2025年以降の大学入学共通テストの出題教科・科目を発表した。 教科「情報」を出題対象教科として新たに加えた。また既存の出題教科・科目についても再編をおこなった。今後、文...
教科書

育鵬社教科書採択をめぐる記事:栃木県大田原市

朝日新聞2020年12月29日付に『歴史教科書「なぜ採択?」育鵬社版を継続の大田原市に声』が掲載されている。 2020年夏には、2021年度以降4年間使用される中学校教科書採択が実施された。栃木県大田原市では、社会科の歴史的分...
教科書

2021年度中学校教科書採択冊数公表、育鵬社は歴史8割減・公民9割減

文部科学省は2020年11月18日、2021年度中学校教科書の採択冊数を公表した。 育鵬社教科書のシェアは激減 中学校社会科歴史的分野および公民的分野については、いずれも育鵬社のシェアが激減している。歴史は2020年度の7万2482冊(...
教科書

育鵬社公民教科書写真無断掲載「法的措置取りやめ」写真差し替えなどの措置がされたため

2021年度から使用予定だった育鵬社中学校社会科公民的分野の教科書に写真の無断掲載があったなどとして、写真の被写体となっていたNPO団体が抗議をおこなっていた問題で、当該団体は2020年10月5日までに、育鵬社への法的措置を取りやめる意向を...
教科書

育鵬社教科書、採択冊数で歴史6分の1、公民12分の1に激減見通し

「子どもと教科書全国ネット21」が2020年9月17日時点でまとめた推計によると、2020年度の中学校教科書採択で、育鵬社の歴史教科書は採択冊数で約6分の1、公民教科書は約12分の1に激減することがわかった。 公立採択地区単位では、歴...
教科書

2020年中学校教科書採択、大阪府での状況が発表される

大阪府教育委員会はこのほど、大阪府内の各教科書採択地区、および公立中高一貫校・国立・私立学校での、2020年中学校教科書の採択状況(2021年度より使用)を発表した。 育鵬社の採択状況 極右的な記述や学問的にも不正確・一方的な見解を記載...
教科書

愛媛県松山市、育鵬社歴史教科書を不採択

愛媛県松山市では2020年8月26日の教育委員会会議で、2021年度から中学校で使用する教科書採択を実施した。 同市では前回採択では歴史で育鵬社が採択されていたが、今回は育鵬社を採択せず、東京書籍に採択替えした。 松山市での教科...
タイトルとURLをコピーしました