生徒指導

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

頭髪黒染めは人権侵害、千葉県教委と県立高校に弁護士会が警告

千葉県弁護士会は2020年11月6日、「千葉県立高校で2019年3月、当時3年の女子生徒に対して、ゴミ袋をかぶせて黒染めスプレーをかけ、髪を無理やり黒く染めた」事案について、「体罰に準ずる行為」として弁護士会として県教委と当該校に警告をおこ...
「体罰」・対生徒暴力

不適切指導で退学・転校、元生徒が提訴:広島県の私立高校

教員からの暴力や罵倒を伴う「行き過ぎた指導」で体調を崩し、退学・転校を余儀なくされたとして、広島県呉市の私立呉港(ごこう)高校に通っていた男子生徒が2020年10月29日付で、同校を運営している学校法人を相手取り、約180万円の損害賠償を求...
学校教育

不適切指導で自白強要、当該生徒は自殺未遂・転校

週刊文春(ウェブ版)2020年7月13日号に『「保健室に閉じ込められ、自白を強要された」学校の不適切指導が自殺をまねく』が掲載されている。 これによると、東北地方の高校で、同級生の女子生徒の虚言によりあらぬ疑いを着せられた男子生徒が、...
学校教育

福井県池田中学校生徒自殺「教員の不適切指導が原因」遺族が提訴

福井県池田町立池田中学校で2017年3月、当時2年だった男子生徒が自殺したのは教員らの不適切指導が原因だとして、生徒の遺族が2020年6月15日、福井県と池田町を相手取り約5500万円の損害賠償を求めて福井地裁に提訴した。 この生徒は...
学校教育

岐阜県の「4時禁」ルール:生徒への監視・干渉はどうなのか

岐阜新聞2020年1月21日(ウェブ版)に『4時禁はブラック校則か?「監視されている気分」「安全考慮」』が掲載されている。 記事で指摘された内容 記事によると、岐阜県西濃地域の学習塾経営者から寄せられた情報として、地域の中学校には「4時...
「体罰」・対生徒暴力

生徒に「指導」としてカッターナイフ突きつける:千葉市立中学校

千葉市花見川区の千葉市立中学校で2020年1月、生徒指導担当の20代男性教諭が、1年の男子生徒2人にカッターナイフを突きつけていたことがわかった。 報道によると、事件の経過は以下のようになっている様子。 2020年1月7日、1年...
学校教育

2020年に向けて:「ブラック校則」へのとりくみ

学校において服装や頭髪・生活状況などが細かく規制され、人権侵害レベルにまで至っているとも指摘されている、いわゆる「ブラック校則」。ここ数年来問題になってきたが、「ブラック校則」の改善は2020年以降も引き続き課題となってくる。 厳しい...
タイトルとURLをコピーしました