生徒指導

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

生徒の携帯電話を取り上げようとした教師が反撃受ける:兵庫・多可町

 兵庫県多可町の中学校で、「対教師暴力」で生徒が逮捕されたとするニュースが流れた。  神戸新聞の報道によると、事件の経過は以下のようである。 携帯電話でもみ合いに 中2男子が教諭にひざ蹴り (神戸新聞 2018年8月14日) ...
学校教育

頭髪や染色に関する規定がない府立全日制高校は10校:大阪府教委

 大阪府教育委員会が府立高校全校に対して頭髪指導の状況を問い合わせた調査で、全日制高校のうち頭髪や染色に関する規定がない学校が10校あったことがわかった。毎日新聞2018年6月13日付『大阪府教委 校則をHPで公開へ 頭髪色規定なし10校』...
学校教育

富山県立高校4校で「頭髪の色」届出制導入:中日新聞調査

 富山県立高校4校で、生まれつきの髪の毛の色を学校に届けるよう生徒に求めていたことが、中日新聞社の取材で判明した。 富山県立高校での「届け出」の実態  『中日新聞』2018年6月3日付『特報とやま 地毛証明 必要ですか 県内4高...
学校教育

生徒指導の研修会「自衛隊における隊員指導の心得」は場違いでは:大阪府

 大阪府立高校の生徒指導主事や校長などで作る「大阪府高等学校生活指導研究会」(生指研)が、2018年度の夏季研修会として「防衛省・自衛隊の概要」「自衛隊における隊員指導の心得」の2つの内容で、自衛隊関係者による講演を企画していることがわかっ...
教育学・教育調査

学校関連の事件:加害者側の事件正当化の論理

 2018年5月18日配信のウェブ版『現代ビジネス』に、内藤朝雄氏(明治大学准教授)の論説『日本の学校から「いじめ自殺」がなくならない根本理由』が掲載されている。  福井県池田町の中学校で、生徒が自殺した事件。この事件は、背後...
学校教育

発達障害理由に担任教師が生徒侮辱?適応障害発症し転校と訴え:長崎県の私立高校

 純心女子高校(長崎市)に通っていた女子生徒が、担任だった教諭から発達障害を理由にした侮辱を受け、適応障害を発症したと訴えていることがわかった。  生徒は2018年4月に退学・転校を余儀なくされたという。  生徒と保護者は2018年4月...
「体罰」・対生徒暴力

大分市立中学校「体罰」事件、生徒失神させた事実を伏せて記者発表

 大分市立中学校の男性教諭が生徒の首をつかんでケガをさせた「体罰」事件で、加害教諭が生徒の首を絞めて失神させていたことが、4月25日までにわかった。  この事件は大分市教育委員会が4月22日に記者発表していたが、発表時点では失神の件につい...
学校教育

ブラック校則:中日新聞が特集記事

 「ブラック校則」の問題について、『中日新聞』2018年4月22日付が特集記事『<高校生はこう思う!> なくせる?ブラック校則』を出している。 ブラック校則の実状  記事では、高校生や2018年3月に高校を卒業したばかりの卒業生の声を取...
学校教育

大阪府立高校で校則・生徒指導方針の見直し実施:府教育庁が実施状況発表

 大阪府教育庁は4月16日、大阪府立高校計90校が校則や生徒指導方針の見直しをおこなったと発表した。  大阪府立懐風館高校の女子生徒が、生まれつき茶色がかっている髪の毛を黒く染めるよう強要されるなどした「黒染め強要訴訟」を受け、2017年...
教育行政

ブラック校則、「ゼロ・トレランス」生徒指導の実態告発:参院文教科学委員会

 3月29日の参議院文教科学委員会では、「ブラック校則」やゼロ・トレランスといった生徒指導の実態について、吉良よし子参議院議員(日本共産党)が質疑をおこなった。 校則と生徒指導  吉良氏は、校則や生徒指導について、「ブラ...
スポンサーリンク