歴史教育

スポンサーリンク
教科書

「従軍慰安婦」教科書記述を維新議員が問題視、政府も「対応する」:衆院予算委員会

産経新聞(ウェブ版)が『首相、「従軍慰安婦」の教科書記述認めない考え「政府の統一見解踏まえ対応」』とする記事を、2021年5月10日付で配信している。 2021年5月10日午前に開かれた衆議院予算委員会での菅義偉首相や萩生田光...
教科書

明成社「歴史総合」教科書、沖縄戦の記述が不適切だと指摘

2020年度教科書検定に合格した明成社の高校「歴史総合」の教科書に、沖縄戦について不適切な記述があったと指摘されている。記述の修正が検討されているとも報道されている。 明成社は、歴史修正主義的・極右的な記述を掲載する高校日本史教科書を...
教科書

2020年度教科書検定結果発表:主に高校新課程対応教科書

文部科学省は2021年3月30日、2020年度の教科書検定結果を公表した。2022年度第1学年より学年進行で実施される高校学習指導要領の実施にあわせて、主に高校1年で開講することが想定されている教科・科目についての検定が主となっている。 ...
教科書

育鵬社教科書採択をめぐる記事:栃木県大田原市

朝日新聞2020年12月29日付に『歴史教科書「なぜ採択?」育鵬社版を継続の大田原市に声』が掲載されている。 2020年夏には、2021年度以降4年間使用される中学校教科書採択が実施された。栃木県大田原市では、社会科の歴史的分...
教科書

2021年度中学校教科書採択冊数公表、育鵬社は歴史8割減・公民9割減

文部科学省は2020年11月18日、2021年度中学校教科書の採択冊数を公表した。 育鵬社教科書のシェアは激減 中学校社会科歴史的分野および公民的分野については、いずれも育鵬社のシェアが激減している。歴史は2020年度の7万2482冊(...
教科書

愛媛県松山市、育鵬社歴史教科書を不採択

愛媛県松山市では2020年8月26日の教育委員会会議で、2021年度から中学校で使用する教科書採択を実施した。 同市では前回採択では歴史で育鵬社が採択されていたが、今回は育鵬社を採択せず、東京書籍に採択替えした。 松山市での教科...
教科書

愛媛県立中等教育学校教科書採択、育鵬社から他社へ採択替え

愛媛県教育委員会は2020年8月19日、2021年度から県立学校で使用する教科書の採択を実施した。 県立中等教育学校前期課程・特別支援学校中等部での社会科の歴史的分野および公民的分野については、これまで使用されていた育鵬社は採択されず...
教育学・教育調査

平和学習の状況、「西日本新聞」がリポート記事

西日本新聞2020年8月17日付に『「戦争は“おとぎ話”のよう」実感持てない学生も…揺れる平和学習、学校現場の模索』が掲載されている。 平和学習についての学校現場での模索についてリポートしている。 時の経過により戦争体験...
教科書

2020年大阪市教科書採択は8月25日予定

大阪市での2020年中学校教科書教科書採択を決める教育委員会会議は、8月25日(火曜日)午後2時30分から大阪市教育センター2階講堂で実施すると発表された。 なお大阪市ウェブサイトでの告知ページでは、日時や場所については今後予...
教科書

神奈川県藤沢市教科書採択:育鵬社阻止、東京書籍に採択替え

神奈川県藤沢市教育委員会は2020年7月31日の会議で、2021年度から中学校で使用する教科書を採択した。 社会科については、歴史的分野・公民的分野とも東京書籍を採択した。 同市で2011年以降採択されてきた育鵬社は採択されなか...
タイトルとURLをコピーしました