東京都

スポンサーリンク
学校教育

「校則違反で自主退学勧告」で賠償命令、校則そのものの非合理性は認めず:東京地裁

「男女交際禁止」とする校則に違反したとして自主退学を勧告されたことは不当だとして、私立堀越高校(東京都中野区)に通っていた元生徒の女性が学校側を相手取り損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁は2022年11月30日、元生徒側の訴えを一部認め、...
学校教育

東京都英語スピーキングテストを実施、受験生からは問題点指摘も

東京都教育委員会が都内の公立中学校3年の生徒を対象に実施した英語スピーキングテスト「ESAT-J」が、2022年11月27日に実施された。 会場は都内197ヶ所、約6万9000人が受験した。 問題の指示に沿って受験生が英語で口頭...
学校教育

東京都「英語スピーキングテスト」、中止求める声高まる

東京都内の公立中学校3年の生徒が受験する中学生英語スピーキングテスト(ESAT-J=English Speaking Achievement Test for Junior High School Students)が、2022年11月27...
学校教育

東京都の「英語スピーキングテスト」、導入中止求め保護者が要請

東京都立高校では、高校入試に「中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J:English Speaking Achievement Test for Junior High School Students)」を導入する計画となっている。 ...
学校教育

私立中学校男子生徒が2017年に自殺、直前に教諭からの「指導」と指摘

『文春オンライン』(週刊文春)が2022年7月26日、『母親にLINEで「今までありがとう」と言い残して…都内私立校の中1生徒は、なぜ自死を選んだのか』とする記事を配信している。 東京都内の私立中学校1年だった男子生徒が201...
いじめ問題

東京都立高校いじめ自殺訴訟、いじめ認めず請求棄却

東京都立小山台高校(東京都品川区)1年だった男子生徒が2015年9月に自殺した問題で、「学校でいじめがあり、学校側はいじめを把握しながら対応しなかった」として遺族側が東京都を相手取り約9300万円の損害賠償を求めた民事訴訟で、東京地裁は20...
いじめ問題

2018年の八王子市いじめ自殺、学校側の対応が報じられる

現代ビジネス(ウェブ)2022年6月23日に『八王子中2女子いじめ自殺事件 娘を失った父親が学校から受けた「屈辱的対応」』と題する記事が掲載されている。 東京都八王子市立中学校2年だった女子生徒が2018年8月、いじめを苦にし...
学校教育

「ツーブロック禁止」などの校則、大半が撤廃へ:東京都

東京都立学校で、「髪の毛の色を黒く染める」「ツーブロック禁止」などの、生徒の人権を侵害する校則の大半が撤廃されることがわかった。東京都教育委員会会議で2022年3月10日、事務局からの報告で明らかにされた。 東京都では、必要性が疑われ...
学校教育

東京都立高校入試「スピーキングテスト」に懸念

東京都立高校入試で導入される予定の英語「スピーキングテスト」。そのやり方に関係者から懸念が出されている。 「中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J:English Speaking Achievement Test for Jun...
学校教育

高校入試英語スピーキングテスト導入計画に疑問:東京都

東京都立高校の入試では2023年度より英語スピーキングテストが導入され、選抜資料として活用されることになっている。 これに対して英語教員や市民らが2021年12月27日に記者会見を開き、スピーキングテストの導入反対を訴えた。 英語ス...
タイトルとURLをコピーしました