最高裁

スポンサーリンク
学校教育

大阪府立高校「黒染め訴訟」、原告側が上告

大阪府立懐風館高校の「黒染め訴訟」で、原告側は2021年11月11日、指導の違法性を認めなかった二審大阪高裁判決を不服として最高裁に上告した。 「茶髪を禁じた校則は違憲で、判決には法令違反がある」と訴えている。大阪府側は上告しない。 ...
いじめ問題

大津いじめ自殺訴訟、最高裁で上告棄却:二審判決が確定

滋賀県大津市立中学校2年だった男子生徒が2011年に自殺したのはいじめが原因だとして、被害生徒の遺族が加害生徒を相手取って訴えていた訴訟で、最高裁は2021年1月21日付で、遺族側からの上告を棄却した。 加害者からのいじめがあり自殺と...
いじめ問題

姫路市立中学校柔道部いじめ隠蔽:最高裁で元教諭の訴え退ける

兵庫県姫路市立中学校の柔道部で2015年に発生したいじめ事件を隠蔽したとして停職6ヶ月の懲戒処分を受けた元教諭(のちに依願退職)が停職処分取り消しなどを求めて訴えていた訴訟で、最高裁第一小法廷は2020年7月6日、停職処分取り消しなどを認め...
いじめ問題

兵庫県姫路市立中学校柔道部「いじめ隠蔽」訴訟、最高裁で口頭弁論

兵庫県姫路市立中学校の柔道部顧問だった男性教諭(依願退職)が、在任中に部内で発生したいじめ傷害事件で不適切な「いじめ隠し」行為をおこなったとして停職6ヶ月の懲戒処分を受けたことを不服として、兵庫県を相手取り、処分取り消しなどを求めて訴えた訴...
いじめ問題

大津いじめ訴訟:両親側が最高裁に上告

滋賀県大津市立中学校で2011年に発生したいじめ自殺事件の訴訟で、被害生徒側の両親が二審大阪高裁判決を不服として、2020年3月12日付で最高裁に上告した。 この問題では、一審大津地裁で2019年2月、いじめの事実関係、自殺との因果関...
いじめ問題

姫路市立中学校柔道部いじめ隠蔽:最高裁で弁論へ

兵庫県姫路市立中学校柔道部顧問だった元教諭(依願退職)が、部内でのいじめを隠蔽したなどとして停職6ヶ月の懲戒処分を受けたことを不服として兵庫県を相手取り処分の取り消しなどを求めていた訴訟で、最高裁第1小法廷は、上告審弁論を2020年3月19...
タイトルとURLをコピーしました