文部科学省

スポンサーリンク
学校教育

給食費徴収業務「学校現場で対応」7割:文科省調査

文部科学省が実施した実態調査によると、学校給食の給食費徴収業務について、学校現場で対応しているところが7割にのぼることがわかった。2020年11月4日に文科省が調査結果を公表した。 文部科学省は教員の働き方改革の一環として、自治体の専...
教育行政

少人数学級:文科省は導入求める方針、一方で財務省は消極的

萩生田光一文部科学大臣は2020年10月27日の閣議後記者会見で、少人数学級を進めるために予算獲得の取り組みを強化したいという意向を示した。 一方で財源を付けることになる財務省は前日10月26日の会合で、少人数学級での学校への影響は限...
いじめ問題

いじめ認知件数過去最多、82%の学校が認知:文科省調査

文部科学省が2020年10月22日に発表した調査結果によると、2019年度にいじめを認知した学校は約82%となっていたことがわかった。 いじめの認知件数は61万2496件で過去最多となっている。重大事態と判断されたのは323件で、これ...
大学・高等教育

中曽根康弘元首相葬儀に「弔意」要請:文科省

2020年10月17日に内閣と自民党が共同で実施する、中曽根康弘元首相の合同葬にあわせて、文部科学省が国立大学などに対して、弔旗の掲揚や黙祷など弔意を示す取り組みをおこなうよう要請する通知を出していたことがわかった。通知は2020年10月1...
大学・高等教育

文科省、聖マリアンナ医科大学入試「不適切」認定:性別・年齢での差別

大学医学部での入試で、女子受験生や浪人生に対して差別的な扱いがされてきたとされる問題で、文部科学省が聖マリアンナ医科大学(神奈川県川崎市)に対して、「不適切」だとする通告をおこなっていたことが、2020年10月6日までにわかった。同大学では...
教育行政

「30人学級」で教員8万~9万人増:文科省試算

文部科学省が、「30人学級」を実施した場合には教員を8万~9万人増やすことになるとする試算をまとめていたことがわかった。 自民党教育再生実行本部が2020年9月24日、「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」(...
教育行政

性的虐待をおこなった教員・保育士へのより厳しい対応を検討:文科・厚労両省

児童・生徒への性的虐待行為をおこなったとして懲戒免職や資格取り消しなどの処分を受けた教員や保育士について、より厳しい対応が政府で検討されているという。 教員免許については、現行では懲戒免職によって失効となるものの、3年後には再取得が可...
教育行政

教育再生実行会議「少人数学級」推進を答申

政府の教育再生実行会議のワーキングループは2020年9月8日の会合で、少人数学級を「令和時代のスタンダード」として推進するよう要請する中間答申をまとめた。 萩生田光一文部科学大臣は答申を安倍晋三首相に提出し、次期政権でも少人数学級の議...
教育行政

中教審中間まとめ骨子案「少人数学級」盛り込む

文部科学省は2020年8月19日、中央教育審議会特別部会の中間まとめ(骨子案)を公表した。 新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、少人数学級を可能とするための指導体制や施設整備を図ることを盛り込んでいる。 現行の40人学級につい...
学校教育

「特別支援学校設置基準策定へ」と報道される

読売新聞2020年8月14日付によると、文部科学省が特別支援学校の設置基準を2021年度にも設ける方針だということ。 小中高校や大学には、校舎・教室や運動場の面積などの最低基準を示した設置基準があるが、特別支援学校についてはこれまで「...
タイトルとURLをコピーしました