文部科学省

スポンサーリンク
大学・高等教育

共通テスト「民間試験」「記述式」は導入困難とする有識者会議提言、正式断念へ

大学入学共通テストにおける「英語民間試験」「国語・数学での記述式試験」導入について、文部科学省の有識者会議は2021年6月30日、「実際は困難」とする提言をまとめ公表した。 この見解を受け、文部科学省は近く、断念方針を正式に発表するこ...
教育行政

「ブラック校則」見直し、文科省が通知

文部科学省は2021年6月、児童・生徒に対して下着や頭髪の色などを細かく規定するなどの人権侵害にもあたるとも思われる不合理な校則、いわゆる「ブラック校則」について、社会や時代の変化に合わせて変えていくよう求める通知を出した。 学校の指...
大学・高等教育

大学入学共通テスト「記述式」導入断念の方向へ

文部科学省の有識者会議は2021年4月2日、大学入試での記述式問題は個別大学の学力試験に委ねる方向でおおむね合意した。 大学入学共通テストで記述式の問題を出題する構想があったものの、新学習指導要領の元で学ぶ生徒が受験生となる2025年...
教科書

2020年度教科書検定結果発表:主に高校新課程対応教科書

文部科学省は2021年3月30日、2020年度の教科書検定結果を公表した。2022年度第1学年より学年進行で実施される高校学習指導要領の実施にあわせて、主に高校1年で開講することが想定されている教科・科目についての検定が主となっている。 ...
教育行政

教員免許更新制、見直し調査へ:文部科学省

文部科学省は、教員免許更新制の抜本的見直しに関する調査に乗り出す方針を固めた。 萩生田光一文部科学大臣は2021年3月12日、中央教育審議会の総会であいさつし、教員養成・採用・研修制度のあり方を諮問した。その際に、教員免許更新制の問題...
大学・高等教育

新型コロナ「二次試験入試方法変更控えるべき」文科省が見解

国公立大学の二次試験で複数の大学が「新型コロナウイルス感染状況の拡大によっては入試を取りやめる可能性がある」と予告していることを受け、文部科学省は、1月25日の出願開始後に入試方法の変更を決定するのは控えるべきだとする見解を出し、各大学に通...
大学・高等教育

2度目の「緊急事態宣言」検討:大学入学共通テストは当初日程で実施へ

新型コロナウイルスの感染者が2020年末頃から急増に転じている。このことを受け、政府は2021年1月5日、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の首都圏1都3県を対象に、1月7日にも緊急事態宣言の発令を決定する方針を固めた。1月8日に発令し、1ヶ...
教育行政

小学校「35人学級」2021年度より段階的に実施へ

政府は、2021年度から小学校での「35人学級」を段階的に実現する方針を決めた。 2020年12月17日、萩生田光一文部科学大臣と麻生太郎財務大臣との閣僚折衝で合意がまとまった。義務教育標準法改正案を2021年1月の通常国会に提出し、...
教育行政

わいせつ教師「教員免許再取得厳格化」は断念:文部科学省

文部科学省は2020年12月25日、教員免許失効後3年経てば再取得可能とする現行規定を「それ以上の長期」もしくは「永久的に不可能」に見直すことを狙った、教育職員免許法改正案の通常国会提出を断念した。 児童・生徒へのわいせつ行為をおこな...
教育行政

緊急事態宣言の場合「国レベルでの学校一斉休業要請考えず」文科相

萩生田光一文部科学大臣は2020年11月27日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大傾向に転じていることを踏まえ、学校側の対応についての見解を示した。 今後状況の悪化により緊急事態宣言が出た場合、文部科学省として全国的な学...
タイトルとURLをコピーしました