文部科学省

スポンサーリンク
大学・高等教育

給付制奨学金拡大対象検討:文科省

高等教育の修学制度を議論する、文部科学省の有識者会議が2022年10月18日に開催された。 大学等高等教育の給付制奨学金についての議論がおこなわれた。文部科学省は、2024年度より所得制限を緩和する給付型奨学金の支給対象について、中間...
教育行政

山口県教委の半旗掲揚、文科相見解「処分されることはない」

永岡桂子文部科学大臣は2022年10月11日の記者会見で、安倍晋三元首相の国葬の日に「職務命令」として県立学校での半旗・弔旗掲揚を求めた山口県教育委員会の対応についての見解を述べた。 山口県教委が各校での掲揚状況を調査していな...
社会教育

拉致問題に関する図書館蔵書、文部科学省が充実求める要請

文部科学省が2022年8月、全国の教育委員会宛に、公共図書館や学校図書館での拉致問題の蔵書を充実させるよう求める通知を出していたことが、2022年9月20日までにわかった。 若い世代に拉致問題への理解を深めてもらう啓発活動の一環として...
教育行政

学校給食費保護者負担軽減、8割の自治体で:文科省調査

文部科学省は2022年9月9日、全国で8割を超える自治体が学校給食費の保護者負担減に取り組んでいるとする調査結果を公表した。 新型コロナウイルス感染症対応として実施されている地方創生臨時交付金などを活用し、学校給食費の保護者負担軽減の...
学校教育

特別支援学級「週の半分以上は支援級で授業」方針に不安も

文部科学省は2022年4月、特別支援学級在籍児童・生徒の学習について、授業時間の半分以上となる週15時間以上を特別支援学級で学ぶよう求める通知を出した。 それに対して、保護者や教員からは不安の声が上がっているという。朝日新聞「Edua...
教育学・教育調査

道徳教育「評価の妥当性・信頼性に課題感じる」文科省調査

文部科学省は2022年4月28日、「特別の教科 道徳」に関して、学校現場での取り組み状況についての調査結果を公表した。 全国の公立小中学校約2300校を抽出して実施した。 学校現場からは、「児童生徒同士による話し合いや議論が活発...
教科書

高校教科書検定結果を公表、主に高校2~3年向け

文部科学省は2022年3月29日、主に高校2~3年で使用する高校教科書の検定結果を公表した。 2022年度高校1年生より新学習指導要領での教育課程が実施されることになっている。新学習指導要領のもとで学ぶ生徒向けの教科書について、主に2...
学校教育

特別支援学校で教室不足が深刻に、全国で3740教室が不足

文部科学省は2022年3月1日、全国の公立特別支援学校で、2021年10月1日時点で3740教室が不足しているとする統計結果を公表した。 特別支援学校に通学する児童・生徒の増加を踏まえ、2年前の調査より不足教室数が増加しているという。...
教育行政

新型コロナで臨時休校相次ぐ、文部科学省が全国実態調査へ

新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、全国各地の学校で臨時休業(臨時休校)が相次いでいるとされる。 末松信介文部科学大臣は2022年1月25日、臨時休校の状況を具体的に把握するために、都道府県教育委員会を通じて実態調査する方針を表明し...
大学・高等教育

大学入試「個別試験のみで合否判定」要請方針、受験生などからは不安の声

新型コロナの影響で大学入学共通テストを受験できなかった受験生への救済措置として、文部科学省は2022年1月、個別試験のみで合否判定を可能にするなどの措置を各大学に要請した。 それに対して受験生らからは不安が指摘されている。 経過 ...
タイトルとURLをコピーしました