政治介入

スポンサーリンク
学校教育

社会科見学の感想文「外部流出」で教諭処分、政治的介入か:長崎市

長崎市立小学校の教諭が、社会科見学で児童が提出した感想文をめぐって「無許可で校外に提供した」ことを理由として市教委から文書訓告処分されたことを不服として、2021年11月までに長崎市公平委員会に審査請求をおこなった。 長崎県と佐世保市...
学校教育

主権者教育、拡大求められている中でも現場に不安も

中国新聞2021年11月30日付に『教諭ら、現実の政治課題は敬遠 高校「公共」必修で主権者教育どう進める?』が掲載されている。 高等学校新学習指導要領が2022年度第1学年より学年進行で実施されることに伴い、公民科では従来の科...
未分類

予備校日本史テキストに批判、当該記述が削除される

大手予備校・駿台予備学校が受講生向けに独自編集し授業で使用している日本史科目のテキストについて、山田宏参院議員(自民党)の問い合わせの直後に「竹島」「南京事件」に関する記述が削除されていたことがわかった。 学校側は削除の理由について「...
教育行政

日本学術会議会員任命拒否、首相官邸主導か?2016年にも名簿差し替え要求とも

日本学術会議が推薦した会員候補者を菅義偉首相が任命拒否した問題に関連して、内閣府の担当部署はそのまま首相官邸に名簿を提出し、官邸レベルで拒否していたと指摘された。 日本学術会議は科学者の代表機関として、人文・社会科学、自然科学の各分野...
未分類

菅首相、日本学術会議会員候補者6名任命拒否:政府の政策批判が原因?

菅義偉首相は2020年10月1日、日本学術会議の会員候補者105人のうち6人を任命拒否し、残る99人のみを任命した。 日本学術会議の会員任命については、同会議が推薦候補者名簿を作成した上で、推薦に基づいて首相が任命するとされている。一...
教科書

香港教育当局、教科書記述への管理を強化

報道によると、香港の教育当局が教科書記述への管理統制を強化しているという。 毎日新聞によると、以下のように報じている。 香港教育当局が「愛国教育」を重視する中国の習近平指導部の意向を受け、学校で使う教科書への管理を強化している。今年...
タイトルとURLをコピーしました