指導死

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

広島県東広島市「指導死」訴訟、詳細が報じられる

「週刊文春」ウェブ版2022年9月29日配信に『「死んだほうがいいんかねぇ」14歳で自死を選んだ中2生徒、その原因は教師による“不適切な指導”だったのか』が掲載されている。 広島県東広島市立中学校2年だった男子生徒が2012年...
学校教育

東広島市立中学校「指導死」訴訟:関係した教員に尋問

広島県東広島市立中学校2年だった男子生徒が2012年10月に自殺したのは、学校側の不適切な指導があり、安全配慮義務違反があったとして、遺族が東広島市などを相手取り約1億1700万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が、2022年8月17日に広...
学校教育

私立中学校男子生徒が2017年に自殺、直前に教諭からの「指導」と指摘

『文春オンライン』(週刊文春)が2022年7月26日、『母親にLINEで「今までありがとう」と言い残して…都内私立校の中1生徒は、なぜ自死を選んだのか』とする記事を配信している。 東京都内の私立中学校1年だった男子生徒が201...
いじめ問題

いじめ・不登校状態の生徒自殺 市長が報告書受け取り拒否:大阪府泉南市

Diamond Onlineが2022年7月12日、『大阪・泉南市でいじめ受けた中1生徒が自殺、市長が報告書「受け取り拒否」の怪』の記事を配信している。 記事によると、大阪府泉南市立中学校1年だった男子生徒が2022年3月に自...
「体罰」・対生徒暴力

岩手県立高校バレーボール部員自殺、当時の顧問教諭を懲戒免職

岩手県立不来方高校(矢巾町)のバレーボール部員だった当時3年の男子生徒が2018年7月に、部活動顧問教諭から暴言を受けるなどしたことを苦にする遺書を残して自殺した問題に関連して、岩手県教育委員会は2022年6月24日、「自殺した生徒を含む複...
「体罰」・対生徒暴力

週刊誌で特集:2018年の鹿児島市立中学校「指導死」事件

『文春オンライン』が2021年12月30日、『「担任が嫌なので、クラス替えをしてほしい」と何度も…中3生徒を自殺へと追いやった“不適切指導”の実態』とする記事を出している。 2018年9月、鹿児島市立中学校3年だった男子生徒が自殺した...
学校教育

福井県池田町立池田中学校「指導死」訴訟:当時の副担任が強い叱責を否定

福井県池田町立池田中学校2年だった男子生徒が2017年に自殺し、背景に複数の教員からの過剰な叱責行為があったと指摘された問題。 この問題で、遺族側が池田町や福井県に対して計約5470万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が、20...
学校教育

愛知県一宮市立中学校生徒自殺訴訟、和解成立

愛知県一宮市立中学校3年だった男子生徒が2017年に自殺した問題があった。この事案について遺族側が「学校側の指導が自殺の背景にあった」として一宮市を相手取り訴えていた民事訴訟は、2021年9月29日付で名古屋地裁一宮支部で和解が成立した。 ...
学校教育

鹿児島市立中学校生徒自殺「直前の担任の指導が引き金」:第三者委員会報告書

鹿児島市立中学校3年だった男子生徒が2018年9月に自殺した事件を調査していた市教委の第三者委員会は2021年6月30日、直前の担任教諭の指導が自殺に影響したと指摘する調査報告書を出した。 この事件では、生徒の自殺の直...
学校教育

沖縄県立高校生徒自殺、当該生徒はアンケートに部活動に関する内容記述

沖縄県立コザ高校の運動部主将だった男子生徒が2021年1月に自殺し、顧問教諭からの不適切指導が自殺の背景になったのではないかと指摘された問題に関連して、当該生徒が死亡の約2ヶ月前、「つらいこと、苦しいこと、やめようと思ったことが何度もあった...
タイトルとURLをコピーしました