広島県

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

広島県東広島市「指導死」訴訟、詳細が報じられる

「週刊文春」ウェブ版2022年9月29日配信に『「死んだほうがいいんかねぇ」14歳で自死を選んだ中2生徒、その原因は教師による“不適切な指導”だったのか』が掲載されている。 広島県東広島市立中学校2年だった男子生徒が2012年...
「体罰」・対生徒暴力

小学校教諭が児童への暴言、不登校に追い込む:広島県福山市

広島県福山市立小学校で6年を担任する女性教諭が2022年4月以降、受け持ちクラスの児童に対して繰り返し暴言・人格否定発言を繰り返し、暴力的行為も加えるなどして、うち一人の男子児童が登校できない状態に追い込まれていたことが、2022年9月12...
学校教育

東広島市立中学校「指導死」訴訟:関係した教員に尋問

広島県東広島市立中学校2年だった男子生徒が2012年10月に自殺したのは、学校側の不適切な指導があり、安全配慮義務違反があったとして、遺族が東広島市などを相手取り約1億1700万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が、2022年8月17日に広...
学校教育

広島県の私立高校「不適切指導で退学」問題、訴訟で和解成立

広島県呉市の私立呉港高校に通っていた元生徒が、「在学中の2019年、学校で行き過ぎた指導を受けて登校できなくなり通信制高校への転学を余儀なくされた」として学校側を相手取り訴えていた訴訟は、2022年1月11日に広島地裁で和解が成立した。 ...
未分類

「風の子学園」、放置された施設の撤去求めて住民が要請

1991年に発生した「風の子学園」事件から30年になろうとしている。 事件現場となった施設が放置され、老朽化で倒壊のおそれがあるなどとして、地元住民らが施設撤去を求めるニュースが報じられている。 「風の子学園」事件とは 「風の子学...
学校教育

認められていないコンパス持ち込みで試験無効「対応不備あった」:広島県立高校

2021年3月におこなわれた広島県立高校の入試で、受験生が「机の上にコンパスを置いていた」として受験無効にしていたことがわかった。学校側は無効措置そのものは試験要項にのっとった判断だとしながらも、当日の試験会場での対応に不備があったとして受...
「体罰」・対生徒暴力

「行き過ぎた生徒指導で精神的苦痛」元生徒が提訴、学校側棄却求める:広島

広島県呉市の私立呉港(ごこう)高校に通っていた当時、学校側から「行き過ぎた指導」や暴行を受けて退学を余儀なくされ、精神的苦痛を受けたとして、元男子生徒が学校側に対して178万円の損害賠償を求めた民事訴訟の第1回口頭弁論が、2021年1月13...
「体罰」・対生徒暴力

不適切指導で退学・転校、元生徒が提訴:広島県の私立高校

教員からの暴力や罵倒を伴う「行き過ぎた指導」で体調を崩し、退学・転校を余儀なくされたとして、広島県呉市の私立呉港(ごこう)高校に通っていた男子生徒が2020年10月29日付で、同校を運営している学校法人を相手取り、約180万円の損害賠償を求...
教科書

広島県呉市、育鵬社を不採択、東京書籍に採択替え

広島県呉市教育委員会は2020年8月21日の教育委員会会議で中学校教科書採択を実施した。2011年・15年・19年に採択されてきた育鵬社の歴史・公民の教科書を不採択とし、歴史・公民とも東京書籍に採択替えした。 育鵬社の教科書は、内容に...
タイトルとURLをコピーしました