岩手県

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

児童への不適切な言動、小学校教諭を停職処分:岩手県盛岡市

岩手県教育委員会は2022年8月22日、「2019年度~2021年度にかけて、担任クラスの児童に不適切な言動を複数回繰り返した」として、盛岡市立小学校の女性教諭(59)を停職2ヶ月の懲戒処分にした。また事案に対して適切な対応をとれず、管理責...
「体罰」・対生徒暴力

岩手県立高校バレーボール部員自殺、当時の顧問教諭を懲戒免職

岩手県立不来方高校(矢巾町)のバレーボール部員だった当時3年の男子生徒が2018年7月に、部活動顧問教諭から暴言を受けるなどしたことを苦にする遺書を残して自殺した問題に関連して、岩手県教育委員会は2022年6月24日、「自殺した生徒を含む複...
「体罰」・対生徒暴力

いじめや担任の言動で不登校に:岩手県盛岡市の小1児童

岩手県盛岡市立小学校1年の男子児童が、同級生からのいじめや担任教員の威圧的な言動が重なって不登校状態になっていることが、2022年2月までにわかった。 毎日新聞2022年2月3日付『「先生が怖い」小1の息子が不登校に 父が教室で見た担...
いじめ問題

生徒へのいじめ・パワハラ、「不適切言動」として中学校陸上部顧問教諭を停職処分:岩手

岩手県教育委員会は2020年11月16日付で、「顧問を務める陸上部で、特定の男子生徒に対して不適切言動を繰り返した」として、盛岡教育事務所管内の中学校男性教諭(57)=現在は別の中学校に異動=を停職5ヶ月の懲戒処分にしたと発表した。 ...
「体罰」・対生徒暴力

顧問教諭の行為で「絶望感深めさせたこと否定できない」:岩手県立高校バレーボール部員自殺事件

岩手県立不来方高校(矢巾町)3年だった男子生徒が2018年7月に自殺し、背後にバレーボール部顧問教諭の暴言や威圧的発言など不適切指導があったと指摘された問題で、第三者委員会は生徒の自殺の原因について「教諭の叱責や発言が絶望感を深めさせた可能...
学校教育

県外からの転入生に「2週間の登校自粛」要請:岩手県の4市町村

岩手県内の少なくとも4市町村で、新型コロナウイルスへの対応として、県外から転入してきた小中学生の保護者に対し、転入後2週間の登校自粛を求めていたことがわかった。 毎日新聞によると、一関市・奥州市・洋野町・九戸村の4自治体が、2020年...
「体罰」・対生徒暴力

岩手県立高校バレーボール部員自殺、暴行加えたとされた顧問教諭を不起訴に

岩手県立不来方高校3年でバレーボール部員だった男子生徒が2018年7月に自殺し、背後に顧問教諭からの暴力やハラスメントがあったと指摘された問題で、盛岡地検は2020年4月9日、暴行容疑で書類送検されていた顧問教諭を不起訴処分とした。 ...
タイトルとURLをコピーしました