岐阜県

スポンサーリンク
学校教育

統一協会、高校に雑誌を継続的に無償送付:岐阜県

岐阜県教育委員会は2022年10月21日、旧統一協会(統一教会とも)、現名称・世界統一家庭連合系列の女性団体「世界平和女性連合」が、岐阜県立高校43校に対して、団体系列の雑誌を少なくとも数年前から継続的に無償送付していたことを明らかにした。...
学校教育

分散登校で「男女別」に分ける違和感

新型コロナウイルスの感染状況の悪化を受け、岐阜県高山市の一部の小中学校では、8月27日から分散登校を実施しているという。 その様子がテレビニュースで報じられている。メーテレ『男女分けて分散登校が始まった中学校 女子生徒「男子がいないと...
学校教育

高校での「私服登校認める」動き、岐阜県立高校の事情

『朝日新聞』2021年3月7日付が記事『高校の制服、コロナ禍で意識に変化の兆し 岐阜』を配信している。 岐阜県内の公立高校で、私服登校を認める方針が広がっているという。 コロナ禍のもとでの対策として、2020年の一斉休校...
いじめ問題

岐阜市「いじめ防止対策推進条例」案、パブコメ受け一部修正して提出へ

岐阜市教育委員会が市議会に提出を予定している「いじめ防止対策推進条例」の改正案について、パブリックコメントを経て、市長が加害児童・生徒の出席停止などを市教委に勧告できる規定を削除したことがわかった。 岐阜市では2019年7月に市立中学...
学校教育

岐阜市立小学校組体操事故、被害者が提訴

岐阜市立小学校6年だった2014年、運動会の組体操の練習で「4段ピラミッド」の下敷きとなり脳脊髄液減少症を発症したとして、元児童の女性(2020年時点では高校3年)と保護者が岐阜市に対し、約5090万円の損害賠償を求めて岐阜地裁に提訴してい...
学校教育

岐阜県の「4時禁」ルール:生徒への監視・干渉はどうなのか

岐阜新聞2020年1月21日(ウェブ版)に『4時禁はブラック校則か?「監視されている気分」「安全考慮」』が掲載されている。 記事で指摘された内容 記事によると、岐阜県西濃地域の学習塾経営者から寄せられた情報として、地域の中学校には「4時...
タイトルとURLをコピーしました