岐阜県

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

高校ハンドボール部コーチの暴力事件、関係者11人を処分:岐阜県教委

 岐阜県立益田清風高校(岐阜県下呂市)の女子ハンドボール部で2014年、同校非常勤講師だった男性コーチが部員に日常的に「体罰」を繰り返していたことが2018年3月に発覚した問題で、岐阜県教育委員会は6月7日付で、関係教職員11人の処分を発表...
「体罰」・対生徒暴力

4年前のハンドボール部コーチの暴力行為報じられる:岐阜県立高校

 岐阜県立益田清風高校(下呂市)のハンドボール部で2014年、非常勤講師として部活動を指導していた男性コーチが部員に常習的に暴行や暴言を繰り返したとして、依願退職していたことが、4月16日までにわかった。 事件概要  報道によると、この...
「体罰」・対生徒暴力

部活動外部指導者が生徒に暴力行為、委嘱解除:岐阜市

 岐阜市教育委員会は3月14日、岐阜市立本荘中学校のソフトテニス部で、市から委嘱した外部コーチ(64)が「体罰」事案を起こしたとして、コーチとの委嘱を解除したと発表した。  事件は3月11日に起きた。当日は岐阜県各務原市内で公式戦がおこな...
「体罰」・対生徒暴力

バスケットボール部で外部指導者が暴行:岐阜・多治見市

 岐阜県多治見市立多治見中学校のバスケットボール部で2016年、岐阜県バスケットボール協会から派遣された外部指導者が生徒に暴行を加え、ケガを負わせていたことがわかった。  多治見市では教員の負担減として、市立中学校運動部の競技8種目につい...
「体罰」・対生徒暴力

岐阜県立高校バスケットボール部「指導死」事件:和解へ

 岐阜県立海津明誠高校1年だった男子生徒が2013年に自殺したのは、所属していたバスケットボール部のコーチからの暴言が原因だったとして遺族が訴えていた訴訟に関連して、岐阜県は2018年2月までに遺族側と和解の方針を固めた。  2月下旬の岐...
学校教育

「給食ハラスメント」:教師の過剰な給食指導の問題

 BLOGOS2017年12月16日付に『完食を強要する「給食ハラスメント」の相談が急増 教師の過剰指導が原因で不登校になるケースも』の記事が掲載されている。  同記事によると、学校で教師が給食の完食を強要しようとする行為など、給食に...
いじめ問題

瑞浪いじめ自殺事件、最高裁もいじめ認めず

 岐阜県瑞浪市立瑞浪中学校で2006年10月、当時2年だった女子生徒が部活動でのいじめを苦に、同級生4人を名指しする遺書を残して自殺した事件で、遺族が同級生4人とその保護者を対象に損害賠償を求めた民事訴訟で、最高裁は10月15日付で両親の上...
スポンサーリンク