山口県

スポンサーリンク
学校教育

安倍元首相葬儀、教育委員会から学校に「半旗掲揚の通知」一部にあった:官房副長官

磯崎仁彦官房副長官は2022年7月28日の記者会見で、安倍晋三元首相の死去に際して、教育委員会が学校に対して半旗掲揚を通知したケースが一部にあったことを明らかにした。その上で対応については「自治体で適切に判断すること」という認識を示した。 ...
いじめ問題

山口県立高校いじめ自殺、調停成立へ

山口県立高校2年だった男子生徒が2016年に自殺し、背後に同級生からのいじめがあったと指摘された問題で、遺族と山口県との調停が成立する見通しになったことが2022年2月28日にわかった。 山口県議会に同日、調停の関連議案が提案された。...
教科書

教科書採択「事実誤認発言でのミスリード」として監査請求:山口県岩国採択地区

2020年度中学校教科書採択をめぐり、山口県岩国市で事実誤認発言によるミスリードがあったなどとして、異議申し立てがおこなわれている。 朝日新聞(web)2021年7月8日『育鵬社歴史教科書の採択めぐりミス指摘と監査請求 岩国』が報じて...
いじめ問題

「いじめ被害者側を侮辱」保護者が校長を提訴:山口県下関市立小学校

山口県下関市立小学校に通っていた女子児童が2019年12月にいじめを苦にして自殺を図った問題に関連して、当時の校長が「いじめはなかった扱いでほかの保護者に吹聴し、いじめ被害児童の保護者を侮辱した」として、保護者が校長を相手取り約110万円の...
「体罰」・対生徒暴力

指導中の暴力、小学生バレーボールチーム総監督を傷害容疑で書類送検:山口県

山口県岩国市の小学生バレーボールチームで総監督を務めていた男性(67)が、指導中に女子児童を平手打ちしてケガをさせたとして書類送検されていたことがわかった。 事件の経過 『毎日新聞』2020年2月20日付『小5女児の顔を平手打ち バレー...
タイトルとURLをコピーしました