富山県

スポンサーリンク
学校教育

過労死、時間外労働の7割が部活指導:富山県の中学校教諭

 富山県内の公立中学校に勤務していた40代男性教諭がくも膜下出血で死亡した件で、地方公務員災害補償基金(地公災)富山県支部が「倒れる直前2ヶ月の時間外労働はそれぞれ120時間前後で、うち7割が部活動指導」として過労死認定をしていたことがわか...
学校教育

富山県立高校4校で「頭髪の色」届出制導入:中日新聞調査

 富山県立高校4校で、生まれつきの髪の毛の色を学校に届けるよう生徒に求めていたことが、中日新聞社の取材で判明した。 富山県立高校での「届け出」の実態  『中日新聞』2018年6月3日付『特報とやま 地毛証明 必要ですか 県内4高...
学校教育

富山県立高校、4校で生徒の髪の毛を切るなどの生徒指導

 富山県立高校4校で、教諭が生徒の髪を切るなどの不適切指導をおこなっていたことがわかった。  富山県教委が3月22日に発表した。  富山県立水橋高校(富山市)で、「服装指導」「校則違反」として生徒の髪を切る指導があったことが2018年2...
「体罰」・対生徒暴力

「校則違反」生徒の髪を切る行為を常習的に繰り返す:富山県の高校

 富山県立水橋高校(富山市)で2017年度、頭髪検査で「校則違反」とされた生徒計44人に対し、教諭が生徒の髪を切る行為をおこなっていたことが、2月9日までにわかった。  同校では月に1回、服装指導と称して生徒の服装や髪の毛をチェックしてい...
学校教育

「給食ハラスメント」:教師の過剰な給食指導の問題

 BLOGOS2017年12月16日付に『完食を強要する「給食ハラスメント」の相談が急増 教師の過剰指導が原因で不登校になるケースも』の記事が掲載されている。  同記事によると、学校で教師が給食の完食を強要しようとする行為など、給食に...
スポンサーリンク