宮城県

スポンサーリンク
学校教育

統一協会系団体、学校現場に近づく手口

「週刊新潮」2022年9月1日号(ウェブ版では2022年9月3日配信)で、『あなたの子どもも統一教会に狙われている? 「入学祝い」「実験教室」を利用した手口を解説』とする記事が掲載されている。 旧称の統一協会(統一教会とも)として知ら...
大学・高等教育

受験科目「前年に突然変更通知」で受験生など困惑:宮城教育大

河北新報2021年8月3日付(ウェブ版)に『宮教大、受験科目を突如変更 志望者ら混乱 大学側「文科省と協議済み」』とする記事が掲載されている。 記事によると、宮城教育大学の2022年度入試について、大学入学共通テストで課す「地...
未分類

東京オリンピック「学校連携観戦」キャンセル・返上相次ぐ

東京オリンピック・パラリンピックでは「学校連携観戦」の制度が設定されたが、学校・市区町村教育委員会からは観戦枠返上の動きが相次いでいると報じられている。 観戦チケットへの批判 「学校連携観戦」は、大会組織委員会が、児童・生徒に教育の一環...
学校教育

宮城県工業高校生徒自殺「高校でのできごとが心理的負担になった」第三者委員会報告書

宮城県工業高校(仙台市青葉区)1年の男子生徒が2018年8月に自殺した問題を調査していた宮城県教育委員会の第三者委員会は2021年3月26日、「教員の対応を含め高校での出来事の1つひとつが心理的負担になった」とする調査報告書をまとめ答申した...
学校教育

学校事故被害者を脅迫した元小学校臨時講師に有罪判決:仙台地裁

仙台地裁は2021年3月11日、東日本大震災(2011年3月11日)に伴う宮城県石巻市立大川小学校津波事故の遺族や、大阪教育大学附属池田小学校事件(2001年6月8日)の関係者を脅す手紙を送付したなどとして脅迫などの罪に問われた、高知県香美...
「体罰」・対生徒暴力

運動部外部指導者のいじめでPTSDに、被害生徒が提訴:宮城県立高校

宮城県登米総合産業高校(登米市)の運動部で、外部コーチ(30代男性)から暴言や暴行を受けPTSDを発症するなどしたとして、被害生徒がコーチを相手取り、約300万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁古川支部に起こしたと報じられた。 提訴は...
学校教育

生徒自殺、調査・公表を断念させるよう迫る学校側の対応:共同通信特集記事

共同通信2020年7月21日付が特集記事『子どもの自殺、調査や公表阻む学校 遺族不安あおる発言の数々』を出している。 学校で児童生徒の自殺事案が発生した際、学校側が遺族に圧力をかけたり不安をあおるなど、調査や公表を断念させるよ...
「体罰」・対生徒暴力

ノコギリ持ち出し「足切る」と不適切発言:宮城県塩竈市の小学校

宮城県塩竃市立第三小学校で4年を担任する女性教諭が、担任クラスの児童への指導の際にノコギリを持ちだして「足を切ってやるから」などと発言していたことがわかった。 事件は2020年1月16日に起きた。担任とは別の教員が担当していた理科実験...
タイトルとURLをコピーしました