安倍晋三

スポンサーリンク
未分類

「家庭教育支援法案」、地方では同種条例が10県6市で条例化

東京新聞2022年9月3日付に『安倍元首相と旧統一教会系が共鳴した「家庭教育支援法案」の危うさ 地方でも推進し10県6市では条例化』が掲載されている。 安倍晋三元首相など保守系議員は「家庭教育支援法案」の制定を目指し、地方議会レベルで...
教育行政

半旗掲揚要請、川崎市と仙台市でも明らかに

安倍晋三元首相の死去に際して、葬儀の日時にあわせて各地の教育委員会が、学校に半旗掲揚を要請した事例が、次々と明らかになっている。 8月に入り、川崎市と仙台市でそれぞれ、市教育委員会が半旗掲揚の要請をおこなっていたことがわかったと報じら...
学校教育

安倍元首相葬儀、教育委員会から学校に「半旗掲揚の通知」一部にあった:官房副長官

磯崎仁彦官房副長官は2022年7月28日の記者会見で、安倍晋三元首相の死去に際して、教育委員会が学校に対して半旗掲揚を通知したケースが一部にあったことを明らかにした。その上で対応については「自治体で適切に判断すること」という認識を示した。 ...
教育行政

安倍政権、のべ9年弱での「教育改革」

安倍晋三首相が退任を表明した。2020年9月中にも国会が召集され、新首相が指名される見通しとなっている。 安倍政権では教育の問題についても大きな変化があった。 2006年9月26日~2007年9月26日の第一次安倍政権では、教育...
教育行政

「教員増員・少人数学級を」衆院予算委員会で取り上げられる

2020年6月10日の衆議院予算委員会では、質問に立った各議員が、新型コロナウイルスへの対応についても取り上げた。 各議員が取り上げた内容は家計支援・中小企業支援・保健所など各分野にわたっているが、日本共産党の志位和夫委員長・衆議院議...
教育行政

「9月入学」、安倍首相が断念の意向

安倍晋三首相は2020年6月1日、新型コロナウイルス問題による休校が長期化したことを受けて浮上した「9月入学」について、2021年度からの導入を事実上断念する意向を示した。 この問題は、休校長期化によって学業が遅れるなどとして、202...
教育行政

臨時休校問題、「直接専門家の意見をうかがったものではない」首相答弁

新型コロナウイルス対策として、安倍晋三首相が突然要請した「学校の臨時休校」問題。この問題に関する国会質疑が、2020年3月2日の参議院予算委員会でおこなわれた。 安倍首相はこの「要請」について、学校での集団感染防止とした一方、「直接専...
教育行政

全国一斉休校要請で混乱続く

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)対策として、安倍晋三首相が2020年2月27日夕方に「3月2日から春休みまでの全国一斉休校要請」を呼びかけてから、学校現場のみならず各所で混乱が続いている。 文部科学省関係者は一律の措置に...
教育行政

新型コロナウイルス:唐突な休校要請で戸惑いも

新型コロナウイルスの問題を受けた突然の「休校要請」に戸惑いが広がっている。 大阪市では2020年2月27日午後4時半から対策会議を開き、市独自の判断として、市立小中学校・幼稚園の臨時休校の方針を決めた。2月29日~3月13日の2週間と...
タイトルとURLをコピーしました