大阪市

スポンサーリンク
学校教育

児童を約1年半にわたり別室指導:大阪市立小学校

大阪市立小学校6年(2022年度時点)の児童に対し、学校側が約1年半にわたり、所属する学級から隔離して別室で授業を受けさせるなどしていたことが、2022年5月19日までにわかった。 事件の経過 報道によると、事件の経過は大筋で以下のよう...
教育行政

大阪市立の大学・高校の再編、「府市統合」

2022年4月1日、大阪の教育に大きな影響が出る改編がおこなわれた。 一つ目は、大阪市立大学と大阪府立大学を統合して大阪公立大学が発足したこと。大阪公立大学の発足については、校門の看板の除幕式などがニュースになっていた。 もう一...
教育行政

「大阪市立の高校の大阪府への無償譲渡」違法と訴える住民訴訟、退けられる:大阪地裁

大阪市立の高校が2022年4月に大阪府に移管される問題。この問題については、大阪市が大阪府に対して、校舎や土地など学校にかかる資産の一切を無償譲渡することを決めた。 このことについて、市会の議決を経ずに市長の裁量で無償譲渡との決定をお...
学校教育

大阪市生野区での学校再編問題

『産経新聞』が2022年3月19日、『中1ギャップも要因になる街中の学校再編問題』という記事を出している。 記事では、大阪市生野区での学校統廃合問題についてまとめている。 生野区の学校統廃合の背景 大阪市、および生野区での...
学校教育

中学校夜間学級存続を求める署名を提出:大阪市

大阪市で中学校夜間学級(夜間中学)2校を統合する構想が浮上している。 これに対して近畿夜間中学校生徒会連合会や夜間中学の同窓会などが2022年2月24日、存続を求める4万3093筆の署名を大阪市教育委員会に提出した。 署名を提出...
教育行政

若手教員の授業を数値評価へ:大阪市教委が検討

大阪市教育委員会が、教職員に対してまたおかしなことを検討しているらしい。 朝日新聞(ウェブ版)2022年2月9日配信『若手教員の授業を数値で評価へ 大阪市教委、子どもにはアンケート』によると、市立小中学校の若手教職員の授業を数値で評価...
学校教育

新型コロナ感染拡大、学校現場の状況:大阪市

新型コロナウイルス感染が拡大したことで、学校現場にも大きな影響が出ている。 朝日新聞が2022年2月8日、『「陽性でした…」担任の女性が泣いて報告 感染拡大で綱渡りの現場』という記事を配信している。 記事では、2022年2月初旬...
児童福祉

新型コロナ対策「保育所への通園控えるよう呼びかけ」:大阪市長

松井一郎大阪市長は2022年1月21日、新型コロナウイルスの感染拡大で保育士が出勤できない事例が増えているとして、保育所への通園を控えるよう呼びかける方針を表明した。 期間は2022年1月24日・月曜日から3週間程度としている。 ...
学校教育

大阪市立中学校夜間学級統廃合構想、生徒らが反対署名集める

大阪市教育委員会が、市立中学校夜間学級2校の統廃合計画を検討している。 これに対して2校の在校生や近隣の夜間学級在籍者らが反対を訴える署名活動をおこなっていると報じられた。産経新聞2021年12月18日『「大切な学びの場を奪わないで」...
学校教育

教員不足対策、ポスドクを市立中学校教諭に採用方針:大阪市

大阪市教育委員会が教員不足対策の一環として、博士号取得者の研究員(ポスドク)に特別教員免許状を与える形で、市立中学校教員として採用する方針を固めた。 読売新聞2021年12月5日付『理科・数学教諭、足りません…大阪市教委「理系ポスドク...
タイトルとURLをコピーしました