吹奏楽

スポンサーリンク
いじめ問題

鹿児島県出水市立中学校いじめ自殺訴訟:和解へ

鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年9月にいじめを苦にして自殺した事件で、遺族側が出水市を相手取り約1200万円の損害賠償を求めた民事訴訟の和解が成立する見通しになったと報じられている。 2020年12月に鹿児島地裁が...
学校教育

生徒転落事故は「直前の部活動顧問教諭の指導が原因」:兵庫・宝塚市

兵庫県宝塚市立中学校で吹奏楽部員だった女子生徒が2019年6月に校舎から転落して重傷を負った事故で、この事故を調査していた市の専門委員会は2021年4月15日、直前の吹奏楽部顧問教諭の指導・叱責が転落の直接の原因となったとする調査報告書を発...
「体罰」・対生徒暴力

北海道立高校生徒自殺訴訟、二審も請求棄却

北海道立高校1年だった男子生徒が2013年3月に自殺したのは、所属していた吹奏楽部での顧問教諭の不適切な指導が原因だとして、遺族が北海道を相手取り約8600万円の損害賠償を求めて訴えていた民事訴訟の控訴審判決が、2020年11月13日に札幌...
いじめ問題

北海道立高校生徒自殺訴訟、11月13日控訴審判決へ

「東洋経済Online」が2020年11月12日付で記事『指導死?部活顧問に居場所奪われた高1の絶望』を配信している。 北海道立高校1年だった男子生徒が2013年3月に自殺し、背後には所属していた吹奏楽部での顧問の不適切指導が...
学校教育

北海道立高校生徒自殺訴訟、控訴審が結審

札幌市内の北海道立高校に通っていた当時1年の男子生徒が2013年に自殺したのは、所属していた吹奏楽部での顧問のパワハラ同然の指導が原因だったとして、遺族が北海道を訴えている訴訟で、2020年6月17日に札幌高裁で控訴審の最終弁論がおこなわれ...
タイトルとURLをコピーしました