名古屋市

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

指導に「体罰」と苦情が出た教師、当該児童を名指しし自身への調査経過をクラスで話す

名古屋市教育委員会は2022年5月26日、「自身の指導に対して、『体罰』ではないかと保護者が苦情を入れたことを受け、ホームルームで当該児童を名指しする形で話したのは、市教委の内規に反する」として、名古屋市立小学校の女性教諭(59)を減給10...
学校教育

名古屋市立中学校「トーチトワリング」事故:被害者側が名古屋市を提訴へ

名古屋市立中学校で2019年に起きた「トーチトワリング」事故で、被害者側が名古屋市を相手取り訴訟を起こす方針を固めたと報じられている。 この事件は2019年7月、名古屋市守山区の市立中学校で、校外宿泊学習でのキャンプファイヤーの出し物...
いじめ問題

名古屋市中1女子生徒いじめ自殺、市教委は「家庭の問題」扱いで対応か

週刊文春のウェブサイト「文春オンライン」に『《名古屋中1いじめ自殺》元市教委職員が実名告発「調査前から“家庭の問題”と決めつけていた」』とする記事が、2021年9月21日に掲載された。 名古屋市立中学校1年だった女子生徒が20...
学校教育

学校事故、被害者への地域ぐるみでの嫌がらせ

「東洋経済Online」が2021年6月14日付で記事『“学校行事”で大ケガを負った生徒に「自業自得」「バチが当たった」とののしった教員のなぜ』を配信している。 名古屋市立中学校で2019年7月、校外学習の出し物の際に火の付い...
いじめ問題

名古屋市立中学校女子生徒自殺、いじめか?

名古屋市教育委員会は2021年3月15日、市立中学校1年の女子生徒が3月9日に自殺していたことを公表した。 当該生徒は同日夕方、自宅で自殺を図っているところを発見され、救急搬送されたが約2時間後に死亡したという。 当該生徒は学校...
学校教育

「トーチ」事故、被害者への地域ぐるみの嫌がらせがあった

名古屋市立守山東中学校で2019年7月、野外学習のキャンプファイヤーの出し物として、先端に火の付いた棒で演舞する「トーチ」の練習中、2年(当時)男子生徒の衣服に火が燃え移った事故。 この事故では、指導教員を書類送検する方針が報道された...
学校教育

名古屋市立中学校「トーチトワリング」でやけど、指導教師を書類送検へ

名古屋市立守山東中学校(名古屋市守山区)で2019年7月、野外学習で披露する「トーチトワリング」の練習中に、2年(当時)の男子生徒の衣服に火が燃え移り大やけどを負う事故があった。 この事故について、安全対策が不十分だったとして...
「体罰」・対生徒暴力

名古屋市立養護学校教諭の暴力事件:被害生徒が提訴

名古屋市立天白養護学校で2017年、当時高等部に在籍していた生徒(現在は卒業)が教諭(停職処分後定年退職)から暴行を受けた事件で、被害生徒が2020年9月25日、名古屋市と元教諭を相手取り、慰謝料など約550万円を求める訴訟を名古屋地裁に提...
教科書

名古屋市、育鵬社教科書を不採択

名古屋市教育委員会は2020年8月7日の教育委員会会議で、中学校社会科歴史・公民教科書の採択を審議した。 歴史は教育出版、公民は東京書籍となった。いずれも現行採択の出版社のものを引き続き採択することになる。 育鵬社が採択されるお...
教科書

教科書採択、8月に採択予定の地域の状況

2020年中学校教科書採択では、これまで社会科で育鵬社を採択していた自治体で、育鵬社から他社に採択替えする事例が相次いでいる。 一方で採択は8月いっぱいまでおこなわれる。まだ採択していない地域や日程が未公表・非公表の地域もあり、予断を...
タイトルとURLをコピーしました