保育事故

スポンサーリンク
児童福祉

園外などへの児童「置き去り」事故、複数件発生

幼稚園・保育所や認定こども園に通う園児が「置き去り」にされる事故について、バス車内への置き去り以外でも、園外への置き去りなどの事案も起きていることが報じられている。 読売新聞が九州各県と山口県・沖縄県の各自治体におこなった取材調査によ...
児童福祉

福岡県中間市の通園バス園児取り残し事故、初公判

福岡県中間市の私立双葉保育園で2021年7月、園児が送迎バスの中に取り残されて熱中症で死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた女性園長(当時。事故発生後に辞任)(45)と、女性保育士(59)に対する初公判が、2022年9月26日に福岡地裁...
児童福祉

昼食中の窒息事故、園長と保育士を書類送検:大阪市の保育園

大阪市城東区の私立認可保育所「ゆりかご第2保育園」で2020年2月、当時1歳2ヶ月の男児が昼食をのどに詰まらせ窒息死する事故があった。 この事故について大阪府警は2022年9月20日付で、園長と当時担当していた元保育士の2人を業務上過...
未分類

園児のバス取り残し事故:少なくとも5件:大阪府内の自治体

NHKの取材によると、園児の送迎バス取り残し事故について、大阪府内で少なくとも4自治体・5件が発生していたことが、2022年9月16日までにわかった。 大阪市では2014年7月、2歳の園児が夏場に約5時間にわたってバスに取り残される事...
児童福祉

通園バス熱中症死亡事故:園側の対応に問題か

静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」で園児が通園バスに取り残されて熱射病で死亡した事故で、園側のずさんな対応が次々と明らかになっている。 当日の朝は、普段通園バスを運転している運転手が休暇を取っていたため、理事長兼園長が臨時で運...
児童福祉

静岡県で園児が通園バスに取り残される事故

静岡県牧之原市の私立認定こども園「川崎幼稚園」で2022年9月5日、3歳の園児が通園バスに取り残され、熱中症で死亡した事故があったと報じられている。 報道によると、経過は以下のようになっているとのこと。 同日午前8時半頃より、通...
児童福祉

保育園送迎バス閉じ込め事故、園側の対応に問題か

福岡県中間市の私立双葉保育園で2021年7月29日、5歳の園児が送迎バスに取り残されて熱中症で死亡した事故。続報が次々と報じられている。 報じられた経過 この事故では、園長が1人で送迎バスを運転し、降ろすときに「泣いている別の園児に気を...
タイトルとURLをコピーしました