保健体育科

スポンサーリンク
学校教育

小学校プールでの不適切指導で難聴の後遺症、被害元児童が市を提訴:広島・福山市

 小学校3年だった2003年、体育の水泳の授業で男性教諭からプールに沈められ難聴などを発症したとして、当時広島県福山市立小学校に通っていた女性(23歳)が福山市を相手取り、約2000万円の損害賠償を求めて広島地裁福山支部に提訴していたことが...
学校教育

旧優生保護法:1950~70年代の保健体育教科書で「障害者への強制不妊手術」「優生思想」肯定的に描いていた

 障害者への不妊手術が強制的に実施されていたことが社会問題化している。  このことに関連して、1950年代~70年代に使用されていた保健体育の教科書で、障害者への強制的な不妊手術について肯定的に記されていたと、一部で報じられている。 報...
学校教育

水泳授業で飛び込み事故、指導教員を停職6ヶ月:東京都

 東京都教育委員会は4月16日、「体育の水泳の授業で不適切な飛び込み指導をおこない、生徒に大けがをさせた」として、都立墨田工業高校(江東区)の主幹教諭(45)を停職6ヶ月の懲戒処分にした。 事故概要  事故は2016年7月に発生した。 ...
教育学・教育調査

妊娠理由に高校を自主退学した女子生徒の状況:文科省の実態調査

 文部科学省は3月29日、全国の公立高校で2015~16年度の2年間に、妊娠を理由に学校側の勧めで自主退学した女子生徒が32人いたとする調査結果を発表した。  文部科学省は都道府県教育委員会に対して、安易に退学処分や退学勧告などをしないよ...
「体罰」・対生徒暴力

聖カタリナ学園高校:ソフトボール部元顧問教諭の不適切行為を追加公表

 愛媛県松山市の聖カタリナ学園高校女子ソフトボール部の顧問だった男性教諭(諭旨解雇)が、部活動の指導中に部員に対して「体罰」・暴行やセクハラ・モラハラ行為を繰り返していた問題で、学校側は2月5日に記者会見を開き、この元教諭が他にも不適切行為...
「体罰」・対生徒暴力

愛知県で「体罰」処分極力避ける、教育長も事実上正当化する見解

 愛知県で「体罰」事案について、懲戒処分の基準に該当する内容でも「特別の事情」を乱用して懲戒処分を極力避け、口頭注意などの内部処分にとどめていたことが10月15日までにわかった。内部処分では事案があった事実自体が公表されない。  201...
学校教育

水泳飛び込み指導で頚椎骨折、指導教員「飛び込み指導禁止」認識せず

 名古屋市教育委員会は7月4日、同市中川区の名古屋市立昭和橋中学校で7月2日の体育の水泳の授業中、2年生の男子生徒が飛び込みで首を骨折する事故があり、首より下が麻痺状態になっていると発表した。  発表によると、同日午前11時10分頃に事...
スポンサーリンク