不登校

スポンサーリンク
いじめ問題

滋賀県立高校いじめ不登校問題、被害生徒が提訴

滋賀県立玉川高校(滋賀県草津市)に在学していた当時いじめを受けて不登校になり退学を余儀なくされた、学校側も放置したとして、被害生徒が2020年10月16日、滋賀県と加害生徒を相手取り、約600万円の損害賠償を求める訴訟を大津地裁に起こした。...
「体罰」・対生徒暴力

児童に暴力、教諭に罰金刑:東京都練馬区立小学校

東京都練馬区立小学校で2019年9月、運動会の組体操の練習中、40代女性教諭が6年男子児童を蹴るなどの暴力行為を加えたとして、2020年8月に暴行罪で罰金10万円の略式命令が確定していたことが、2020年10月9日までにわかった。 事件の...
いじめ問題

福島市立小学校いじめ事案、不登校・適応障害発症も「重大事態」と認めず

福島県福島市立小学校に通っていた男子児童が在学中にいじめを受けて不登校になり適応障害を発症した事案で、福島市教育委員会はいじめ防止対策推進法で定める「重大事態」に該当しないと判断し、第三者委員会の設置をおこなっていないことが指摘された。 ...
いじめ問題

三重県立高校いじめ訴訟、和解へ

三重県教育委員会は9月15日の教育長定例記者会見で、三重県立高校に通っていた元生徒が起こしていたいじめ訴訟について被害元生徒側との和解に応じる方針を表明した。三重県議会に関連条例案を提出したのち、可決・承認を経て正式に和解が成立することにな...
いじめ問題

大阪府八尾市立小学校いじめ不登校問題、被害者側が提訴

大阪府八尾市立小学校に在学していた当時同級生からいじめを受けてケガをし不登校に追い込まれたなどとして、女子児童(現在は中学校に進学)が2020年9月11日付で、加害児童の両親と八尾市および大松(だいまつ)桂右(けいすけ)八尾市長を相手取り、...
学校教育

埼玉県桶川市「教師の不適切指導で不登校」訴訟、和解が成立

埼玉県桶川市立中学校1年だった男子生徒が、担任教諭から事実誤認で一方的に叱責されて体調を崩し不登校に追い込まれたとして、当該元生徒が桶川市を相手取り約300万円の損害賠償を求めた訴訟が、さいたま地裁で和解していたことが報じられた。 和...
「体罰」・対生徒暴力

埼玉県川口市いじめ不登校訴訟:市が処分した「体罰」案件を市自身が否定

埼玉県川口市立中学校に在学していた元生徒が、「在学中、所属していたサッカー部の部員からいじめを受け、また顧問教員も不適切な対応をおこなったことで不登校に追い込まれた」として川口市を相手取って損害賠償を求めている訴訟で、川口市側が顧問教員の「...
学校教育

生徒への暴言で自殺未遂・不登校に追い込む:京都市立中学校

京都市立中学校の教諭が2015年、顧問を務める部活動の部員の男子生徒に暴言を繰り返して不登校に追い込み、その後も被害生徒の保護者から相談を受けても学校側が適切な対応を怠っていたことがわかった。京都市教育委員会が2020年3月、顧問教諭と校長...
いじめ問題

川口市いじめ訴訟:市が議会に虚偽報告か?市議会が紛糾

埼玉県川口市議会で2020年6月11日、市立中学校に通っていた男子生徒が在学中にいじめを訴えて不登校になった事件の訴訟について、市側の主張をただす質疑がおこなわれた。 川口市では近年、中学校での重大ないじめ事件が複数件立て続けに報じら...
いじめ問題

学校・市教委がいじめの隠蔽工作か:大阪市立小学校

「まぐまぐニュース」2020年6月11日付が、「もはや脅迫。大阪市立小の校長がいじめ被害保護者に吐いた大暴言」という記事を出している。 大阪市此花区の市立小学校で2019年度、当時小学校2年の児童に対するいじめ事案があり、学校...
タイトルとURLをコピーしました