不登校

スポンサーリンク
いじめ問題

富山市立中学校の生徒が自殺、いじめ訴えていた

富山市立北部中学校3年の女子生徒が2022年11月19日夕方に自殺したと報じられている。 報道によると、当該生徒は不登校状態になっていたとされる。また生徒は学校側に対していじめ被害を訴えていたとされる。 一方で学校側は、いじめで...
「体罰」・対生徒暴力

担任教諭がいじめ同然の「指導」、児童が不登校に:北海道の小学校

北海道倶知安町立小学校で2018~19年度にかけて、当時小学校低学年だった女子児童が担任教諭から不適切指導を繰り返し受け、一時不登校になり、不安神経症を発症していたことがわかった。 北海道新聞2022年11月9日付『北海道・倶知安町の...
「体罰」・対生徒暴力

小学校教諭が児童への暴言、不登校に追い込む:広島県福山市

広島県福山市立小学校で6年を担任する女性教諭が2022年4月以降、受け持ちクラスの児童に対して繰り返し暴言・人格否定発言を繰り返し、暴力的行為も加えるなどして、うち一人の男子児童が登校できない状態に追い込まれていたことが、2022年9月12...
いじめ問題

いじめ自殺未遂事案、市教委が事態把握しながら「重大事態ではない」:福島市

福島市立小学校に通っていた男子児童が、5年生だった2018年度以降いじめを受け、繰り返し自殺未遂を図った事案があった。福島市教委は2020年8月、児童が自殺未遂をしたとする連絡を受けて事態を把握したものの、「重大事態ではない」と判断し、市長...
いじめ問題

大阪府泉南市いじめ自殺:市教委の調査内容を開示

大阪府泉南市立中学校1年だった男子生徒が2022年3月に自殺した問題で、泉南市教育委員会は2022年8月24日、この時点までに市教委がとりまとめた調査内容の報告書を遺族側に開示した。 しかし遺族側によると、調査内容は家庭の問題を指摘す...
いじめ問題

大阪府八尾市小学生いじめ、民事調停が成立:大阪地裁

「大阪府八尾市立小学校4年だった2017年、同級生から暴言や暴力などのいじめを受けて骨折などのケガを負い、その後精神的症状を発症して不登校状態になった」として、被害に遭った女子児童(2022年時点では中学校3年)が加害児童側と八尾市を相手取...
いじめ問題

いじめ・不登校状態の生徒自殺 市長が報告書受け取り拒否:大阪府泉南市

Diamond Onlineが2022年7月12日、『大阪・泉南市でいじめ受けた中1生徒が自殺、市長が報告書「受け取り拒否」の怪』の記事を配信している。 記事によると、大阪府泉南市立中学校1年だった男子生徒が2022年3月に自...
学校教育

「校歌指導や丸刈り強制などで不登校に」損害賠償訴訟、棄却:熊本県立高校

熊本県立済々黌高校(熊本)に通っていた元生徒の男性(20歳)が、「入学直後の上級生による校歌指導や部活動での強制的な丸刈りなどの『シメ』といわれる行為で精神的苦痛を受けた」として、熊本県を相手取り1円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は20...
いじめ問題

いじめ報告書「黒塗り開示」に疑問が出る:堺市

大阪府堺市立中学校2年だった女子生徒が2019年、いじめを受けて1年以上長期の不登校状態になったのちに自殺していた事案があったことがわかった。堺市教育委員会が2022年3月17日、事案の存在を把握し調査をおこなっていたと発表した。 し...
いじめ問題

「いじめでケガ、不登校」、仙台市が「重大事態」認定へ

仙台市立小学校1年の男子児童が2021年12月、同級生8人から集団暴行いじめを受け、登校できない状態になっていることがわかった。仙台市教育委員会は2022年3月15日までに、当該事案をいじめ防止対策推進法で定める「重大事態」として認定し、調...
タイトルとURLをコピーしました