いじめ訴訟

スポンサーリンク
いじめ問題

熊本市立中学校女子生徒転落死・いじめ訴訟、市と和解成立へ

熊本市立中学校2年だった女子生徒が2015年3月に自宅マンションから転落して死亡した事案で、「当該生徒へのいじめがあった」として遺族側が加害者とされる元同級生や熊本市を相手取り約7900万円の損害賠償を求めて訴えた訴訟で、熊本市が和解案を受...
いじめ問題

「いじめは学校側の不適切対応も一因」福島県の元生徒家族が提訴

福島県会津坂下町立中学校1年だった男子生徒が2014年にいじめを受けて不登校になった案件に関して、学校の対応にも問題があったとして、生徒の両親が町を相手取り、約330万円の損害賠償を求める訴訟を福島地裁に起こした。 当該元生徒は201...
いじめ問題

「同級生からの嫌がらせに学校が不適切対応」被害児童が提訴:京都市

「京都市立小学校に通っていた当時同級生から嫌がらせを受け、学校側が不適切対応をおこなったことで適応障害を発症した」などとして、元児童と保護者が2021年8月16日、京都市を相手取り約330万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。 報...
いじめ問題

熊本県立高校での2件のいじめ自殺訴訟、それぞれで第1回口頭弁論開かれる

熊本県立高校で起きた2件のいじめ自殺訴訟の第1回口頭弁論が、2021年7月28日に熊本地裁でそれぞれおこなわれた。 当該事件は2013年4月に県央地域の県立高校で当時3年の女子生徒が自殺した事件と、2018年5月に別の県北部の県立高校...
いじめ問題

埼玉県立高校「ネットいじめ」自殺、加害者に賠償命じる・県の責任認めず

「埼玉県立高校2年だった女子生徒が2017年に自殺したのは、元交際相手の男子生徒と、同じ学校に通っていた男子生徒の妹がSNS上に中傷・脅迫の書き込みをおこなったことが原因。学校側は十分に対応しなかった」として、女子生徒の両親が加害生徒側と埼...
いじめ問題

佐賀県鳥栖市立中学校いじめ訴訟:一審判決変更も市の責任認めず

「佐賀県鳥栖市立中学校1年だった2012年、同級生からいじめを受けPTSDを発症した」などとして被害に遭った男性が、加害者の元同級生8人と鳥栖市を相手取り損害賠償を求めて訴えていた訴訟で、福岡高裁は2021年7月12日、いじめを認めなかった...
いじめ問題

「教員の不適切対応でいじめを長期化・重大化させた」と元生徒が提訴

栃木県下野市立中学校で2019年度、当時2年だった女子生徒へのいじめ案件があり、被害に遭った元生徒が「教員の対応でいじめを長期化・重大化させた」などとして下野市を相手取り約1286万円の損害賠償を求める訴訟を、宇都宮地裁栃木支部に提訴してい...
いじめ問題

千葉市立小学校いじめ訴訟、学校側の不適切対応認定する逆転判決

「千葉市立小学校在学中で同級生からいじめを受け、学校側に相談しても不適切な対応をされたことで、不登校になりPTSDを発症した」などとして、いじめ被害に遭った元児童が、加害児童側と千葉市を相手取り約1400万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京高...
いじめ問題

熊本市立中学校いじめ自殺未遂事件、和解関連議案を市議会に提出

熊本市立中学校在学中にいじめを受け2014年に自殺未遂に追い込まれたなどとして、元男子生徒が熊本市を相手取り慰謝料500万円を求めた訴訟で、熊本市議会は2021年5月31日、元生徒側への損害賠償金60万円を含む諸経費を計上した和解関連議案を...
いじめ問題

鹿児島県出水市立中学校いじめ自殺訴訟:和解へ

鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年9月にいじめを苦にして自殺した事件で、遺族側が出水市を相手取り約1200万円の損害賠償を求めた民事訴訟の和解が成立する見通しになったと報じられている。 2020年12月に鹿児島地裁が...
タイトルとURLをコピーしました