いじめ訴訟

スポンサーリンク
いじめ問題

埼玉県川口市立中学校いじめ訴訟第2回口頭弁論、市側の不可解な対応

 「埼玉県川口市立中学校在学中に、所属していたサッカー部で部員からのいじめや顧問教諭からの暴力行為を受け不登校になったのは、学校や市教委が適切な対応を怠った」からだとして、被害生徒(現在高校生)が訴えている訴訟の第2回口頭弁論が、10月30...
いじめ問題

「弁護士ドットコム」、東京都立高校いじめ自殺訴訟の背景まとめた記事を出す

 東京都立小山台高校1年だった男子生徒が2015年に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題。この問題では、遺族側が2018年9月20日付で東京都を相手取り、約9300万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。  この案件について、東京...
いじめ問題

埼玉県草加市立中学校「飛び降り強要」いじめ訴訟:加害者に賠償命じる判決確定

 埼玉県草加市立中学校で2012年、当時2年生だった男子生徒が同級生からいじめを受けて校舎からの飛び降りを強要され後遺症が残ったとして、被害生徒側が訴えた訴訟で、最高裁は10月10日、加害生徒側の上告を棄却した。加害生徒4人に対して約120...
いじめ問題

豊見城市立小学校いじめ自殺、遺族が市など提訴:沖縄

 沖縄県豊見城(とみぐすく)市立小学校4年だった男子児童が2015年に自殺した問題で、児童の両親は10月12日、「いじめが原因の自殺。いじめを把握しながら対策を怠った学校側にも責任がある」などとして、加害児童の保護者5人と豊見城市を相手取り...
いじめ問題

鳥栖市立中学校いじめ訴訟:被害者がいじめの実態を証言:佐賀

 佐賀県鳥栖市立中学校1年だった2012年、同級生から激しいいじめを受けて重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症するなどしたとして、被害男性(現在19歳)と家族が加害生徒8人とその保護者、鳥栖市を相手取り訴えている民事訴訟の口頭弁論...
いじめ問題

佐賀県鳥栖市立中学校いじめ訴訟:市がいじめ認めない方向に転じる

 佐賀県鳥栖市立中学校で2012年、当時1年の男子生徒から同級生から激しいいじめを受けてケガをし重度のPTSDを発症した問題。  この事件について、発覚直後には事件を認めていた学校側が、訴訟になると態度を急変させたとする経過が、『毎日...
いじめ問題

滋賀県高島市立小学校いじめ事件:被害者が市を提訴「学校はいじめ防止義務怠った」

 滋賀県高島市立小学校6年だった2016年当時に同級生からいじめを受けて不登校になったなどとして、現在中学校2年の女子生徒と保護者が高島市を相手取り、「学校側がいじめ防止義務を怠った」などとして約400万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴し...
いじめ問題

いじめで不登校「学校に不適切対応あった」として提訴:埼玉・川越市

 「埼玉県川越市立中学校に在学中、同級生からいじめを受け、学校側が適切に対応しなかったことで不登校状態になった」として、元生徒の女性(16)が川越しを相手取り、約2200万円の損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁川越支部に起こしていたことがわ...
いじめ問題

国士舘高校サッカー部暴行事件、学校側の責任認める判決

 東京都世田谷区の私立国士舘高校で、サッカー部員だった元男子生徒が同部の上級生から暴行を受け退学を余儀なくされたとして、学校側に約900万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁立川支部は6月28日、同校を運営する学校法人国士舘に対し慰謝料33...
いじめ問題

川口市立中学校いじめ事件:生徒側が提訴:埼玉県

 埼玉県川口市立中学校に通っていた男子生徒(15)が在学当時、所属していたサッカー部でのいじめや顧問教諭からの「体罰」・暴力行為を受けて不登校になったなどとして、元生徒側は6月19日、学校や市教委が適切な対応を取らなかったとして、川口市を相...
スポンサーリンク