「体罰」訴訟

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

バスケットボール部コーチからの暴行で後遺症、被害者が提訴:香川・高松市

香川県高松市立中学校のバスケットボール部員だった元男子生徒が2018年5月、練習を指導していた外部コーチから後頭部を殴られ、頭痛や吐き気などの後遺症が続いていると訴えていることがわかった。 当該元生徒(2021年時点では高校生)は20...
「体罰」・対生徒暴力

剣道部顧問の暴行でPTSD、訴訟では「争う」:千葉県鴨川市

千葉県鴨川市立長狭学園(小中一貫校)の中学校2年だった2016年当時、剣道部顧問だった教諭から部活動中に暴行を受け、精神的症状を発症するなどしたとして、被害に遭った女子生徒が2020年10月までに、市などを相手取り約4800万円の損害賠償を...
「体罰」・対生徒暴力

名古屋市立養護学校教諭の暴力事件:被害生徒が提訴

名古屋市立天白養護学校で2017年、当時高等部に在籍していた生徒(現在は卒業)が教諭(停職処分後定年退職)から暴行を受けた事件で、被害生徒が2020年9月25日、名古屋市と元教諭を相手取り、慰謝料など約550万円を求める訴訟を名古屋地裁に提...
「体罰」・対生徒暴力

埼玉県川口市いじめ不登校訴訟:市が処分した「体罰」案件を市自身が否定

埼玉県川口市立中学校に在学していた元生徒が、「在学中、所属していたサッカー部の部員からいじめを受け、また顧問教員も不適切な対応をおこなったことで不登校に追い込まれた」として川口市を相手取って損害賠償を求めている訴訟で、川口市側が顧問教員の「...
「体罰」・対生徒暴力

運動部外部指導者のいじめでPTSDに、被害生徒が提訴:宮城県立高校

宮城県登米総合産業高校(登米市)の運動部で、外部コーチ(30代男性)から暴言や暴行を受けPTSDを発症するなどしたとして、被害生徒がコーチを相手取り、約300万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁古川支部に起こしたと報じられた。 提訴は...
タイトルとURLをコピーしました