岩手で中学生自殺、いじめか?

 岩手県滝沢市立中学校2年の男子生徒が5月31日に自殺していたことがわかった。同市教育委員会が6月6日付で公表した。

 学校・教育委員会の調査では、現時点では「いじめがあった」と断定できるような内容は確認できていないとしている。

 一方で6月5日夜に開催された保護者向けの説明会によると、複数の保護者から「この生徒へのいじめを目撃したと、自分の子どもが話している」という訴えがあったという。

 いじめを苦にした自殺の可能性が考えられる内容である。特定の結論先にありきではなく、慎重かつ早期に事実関係を解明していかなければならない。

(参考)
◎中2男子自殺で保護者説明会、いじめの指摘も 岩手・滝沢市 (TBS 2014/6/6)
◎中2男子が自殺=いじめの有無調査-岩手(時事通信 2014/6/6)