学テ上位校の校長氏名公表:静岡県知事

 川勝平太静岡県知事は9月20日、全国学力テストの小学校「国語A」で、学校平均点が全国平均点を上回った86校の校長氏名を公表した。当初は下位校の校長名を公表する意向だった。

 しかし文部科学省からも批判が出たことを受け、「上位校の校長氏名を50音順に発表すれば序列化にはつながらない」という屁理屈を県教委が編み出し、それを川勝知事が受け入れて妥協したとみられる。

 下位校を公表するにしても、上位校を公表するにしても、学校の競争と序列化を図るという本質的な問題は全く同じである。校長氏名だけ公表するといっても、校長氏名から学校名を割り出すことは容易である。

 また、学校の平均点が学力の全てではないこと、平均点だけを見ても個別の児童・生徒の課題の克服にはつながらないこと、子どもの学力や教師の指導力は「一度の学力テストの学校平均点」という狭い尺度で測れるようなものではないことなどから考えても、この措置は誤っている。

(参考)
◎学力テスト上位の校長名公表へ 静岡(NHKニュース 2013/9/20)
◎全国学力テスト:静岡・下位校長名公表問題 県教委と知事、「上位100人50音順」で調整 現場、識者「序列化だ」(毎日新聞 2013/9/20)
◎学力テスト結果巡り知事が校長名公表 静岡(NNNニュース 2013/9/21)