富山市の認定こども園でも園児への「不適切行為」疑惑

スポンサーリンク

富山市の私立認定こども園で、保育士から1歳児への虐待疑惑・「不適切行為」の疑いが指摘されていたと報じられている。

保育士の虐待問題については、静岡県の保育所の問題が大きく報じられているが、富山市でも発覚したことになる。

富山市の問題は報道によると、認定こども園「本郷町保育園」で起きたとのこと。1歳児クラスで、複数の保育士が児童を押し入れに閉じ込めるなどの不適切な行為があったとしている。2022年9月、関係者が市に情報提供して発覚した。

富山市は情報把握後すぐに警察に情報提供し、暴行容疑などを視野に入れて警察が捜査しているとされる。市としての調査は、警察が捜査に着手したことを理由に「現時点ではまだ取りかかっていない」とした。

園長は「不適切な行為があったのは事実」と認めた上で、詳細については「警察の捜査中なので現時点では話せない」とコメントしたという。

詳細については報道の内容以上のことはわからない。しかしながら、不適切な行為があった疑いが強まっているということになる。

タイトルとURLをコピーしました