女子生徒が校舎から転落死、いじめか?:新潟県の中学校

新潟県燕市立吉田中学校で2021年11月9日朝、女子生徒が校舎から転落死する事故があり、生徒の自宅から「いじめを受けていた」とする遺書が見つかっていたことがわかった。

事件の経過

報道によると、生徒の転落事故は2021年11月9日午前7時30分頃に起きた。

複数の生徒が当該生徒の転落の様子を目撃し、教員に連絡した。教員らが校舎脇のコンクリート部分に倒れている生徒の様子を確認して119番通報した。救急隊員が到着したときには生徒は意識不明の状態で、病院に運ばれたが死亡した。

生徒は校舎3階のテラスから転落したとみられるが、生徒が誰かと争ったような形跡はなかった。

学校側が生徒の保護者と連絡を取った際、「いじめられていた」と訴える遺書が自宅で見つかったと伝えられたとしている。

燕市教育委員会は、第三者委員会を設置して調査にあたる意向だとしている。

現時点では第一報の報道ではある。しかしながら、生徒がいじめを訴えている遺書が見つかったということは、いじめがあった可能性もあるということにもなる。調査の上で適切な対応を願う。

タイトルとURLをコピーしました