生徒指導の直後に飛び降り死亡、制止しようとした工事関係者も重傷:大阪府の高校

大阪府交野市の関西創価高校で2021年7月31日、3年の男子生徒から校舎から飛び降りで死亡した。校内で工事をおこなっていた男性が生徒を制止しようとしたが、男性も一緒に転落して重傷を負ったという。

報道によると、事故は7月31日午後に発生した。

生徒は飛び降りる直前、複数の教員から指導を受けていた。生徒は突然教室を飛び出して屋上に向かった。午後1時45分頃に教員から「生徒が屋上から飛び降りようとしている」と110番通報があった。

校舎の外壁工事をおこなっていた50代男性が異変に気づき、教員らとともに生徒を説得し、後ろからつかんで制止しようとしたものの、一緒に転落したという。

報道の範囲では第一報ではあるが、直前の指導の詳細がどうだったのかもポイントになってくるとも思われる。

(参考)
◎男子高生、校舎から飛び降り 制止男性も転落 大阪(時事通信 2021/7/31)
◎高校の屋上から生徒が飛び降り死亡 制止した人も大けが(NHKニュース 2021/7/31)

タイトルとURLをコピーしました