病院関係者の子どもの「保育所への登園拒否」報告される:徳島県

飯泉嘉門徳島県知事と内藤佐和子徳島市長は2020年4月24日に共同で記者会見を開き、徳島県内での新型コロナウイルスへの対応状況についての説明をおこなった。

徳島県知事と徳島市長が共同会見/2020年4月24日

徳島県内の病院で新型コロナウイルス感染者が確認されたという情報が出た直後から、当該病院関係者への誹謗中傷が相次いでいるとして、誹謗中傷・差別的な言動をやめて冷静な対応をとるよう呼びかけた。

当該病院では、子どもが保育所への登園を拒否されるなどの事例が報告されているという。このほか、職員の家族が勤務先への出勤を拒否される、当該病院から他院への転院を拒否されるなどの事例も相次いでいるとされる。

また徳島県内では、県外ナンバーの自動車への煽り運転・暴言・投石などの嫌がらせ被害が相次いでいるとも指摘し、差別的な言動はやめるよう求めた。

新型コロナウイルスにより、無知・偏見から来るような差別的な言動・人権侵害が生まれるのは、決して許されることではない。正確な情報に基づき対応することが必要である。