大津いじめ自殺訴訟、控訴審で結審:判決は2020年2月27日予定

 大津いじめ自殺事件の控訴審第2回口頭弁論が10月30日に大阪高裁で開かれ、結審した。判決は2020年2月27日の予定。

 一審大津地裁では2019年2月19日、いじめが自殺の原因となったと認定し、また自殺予見可能性も認定して、加害者とされた元同級生3人のうち2人に約3750万円の損害賠償を命じる判決を下した。この判決は、いじめ訴訟での判決としては画期的なものだったと評価されている。

 しかし加害者側は判決を不服とし、一審判決変更を求めて控訴していた。

 控訴審判決でも一審で示された点を引き続き認定し、よりよい判決となってほしいと願う。